読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筆もじスト➕親そだち子そだちナビゲーター かおりんのブログ

あなたや写真から感じた事が私の手を躍らせます。ことばを書くのも子どもたちとあそぶのも私にとって大事なこと。筆を通して表れることばはただ一つのもの。

縁が繋いだ命

保護犬

そのままでは消えてなくなる命

 

我が家にやってきたたいちゃんは

そんな運命から

命を繋いでやってきました。

11月かさこ塾フェスタでご一緒した

岩田陽子さん

彼女の活動に触れ

興味を持ったところから

繋がっていたのだと思います。

 

我が家でのたいちゃんは

家族が気にかける存在になり

ばらつきはじめていた家族を

繋げてくれました。

毎日の中にたいちゃんがいる。

みんなの中に気にかけるものがあるっていうのが

こんなに影響するものなのかと

驚くばかりです。

f:id:hudemojist:20170404031924j:image

 

 

そんな岩田さんも私も出店する

かさこ塾フェスタ 東京

たいちゃんが子犬の頃の

ポストカード

わんこよろず相談もあります。

ブログは保護犬活動家&シャーマン岩田陽子のブログ

是非会いにきてね。

 

f:id:hudemojist:20170404032643j:image

 

人をタイプに分ける事は必要なのか

夜中に勃発した

前者後者に対する論議からの

好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログかさこさんのブログ

 

正直私はこの区分けについて

わかるような気もするけど

わからないところもあるし

今の所ふむふむって読む程度

に思ってます。

 

そもそも

人をタイプに分けたくなるモチベーションって何よ

って事なんじゃないかと思いますが

とどのつまり

「わからないのが不安」

「不安なのは怖い」

からなんじゃないかな

というのが今の私の見解

 

心理をベースに

足掛け三年学んできてわかったことは

わからないことがわかった事。

わからなくて不安でもいいんだ

ってこと。

だから区別する必要を感じていません。

ただ相手を理解する手助けにするための

手がかりとする為に

自分の中の基準として持つようにはしています。

 

その一つが人格適応論

私が人格適応論を学んで

一番しっくりきたのは

六つのタイプの傾向に分けられる

ってところ。

人だもの

くっきりはっきりパッキリ分けられるはずがない。

実にあやふやで

変幻自在。

情況に適応していくために

手に入れていくパワーだって事。

決してそのタイプで全ては語れないし

ましてや自分の行動の言い訳にはなりません。

参考までにこちら

http://hudemojist.hatenablog.com/entry/2017/03/04/222520

 

 結局のところ

うまく利用していけばいいんですよ。

手段と目的が入れ違っちゃうから

振り回されたりするんだろうな。

自分もそうだったから

わからないでもない。

 

あくまでも参考程度という事にしてはどうでしょうかね。

 

 

こんなスタンプラリー見たことない

今回の東京フェスタでは

「スタンプラリー」のお手伝いもしています。

とはいえ

まるで三蔵法師に仕える猪八戒みたいなもんですので、当日の働きに期待がかかっています。

 

で、今回のスタンプラリー

景品が半端なく豪華!

しかも特別景品まで付いちゃいます。

そんな様子を我らの法師様でもある

百万さんが素晴らしいものに

仕立ててくださいました。

好きを仕事にする見本市~かさこ塾フェスタ – 誰もが来れる入場無料イベント!2017年は東京、広島、福岡、関西(大阪または京都)にて開催予定!をご覧ください。

わかりやすく

興味関心をそそられる

そこらの広告じゃあ

味わえない面白さ。

 

今続々と景品が集結していますが

見て驚けなものばかり。

こりゃあ相当お得でしよ、奥さん。

個人的には全部欲しいくらいです。

 

というわけで

4月16日(日)

浅草橋 東京文具共和会館でお待ちしています。

f:id:hudemojist:20170328080309j:image

 

 

その時を見届けるのはあなた

f:id:hudemojist:20170328000601j:image

昨年のかさこ塾名古屋フェスタのご縁から

この春の東京フェスタでは

異界龍画師 緋呂さんとの

参加型ライブペインティングを行います。

ヒロさん自身が

「コラボはしばらくやらない」

とおっしゃってるので

多分最初で最後の目撃者になることができます。

どんなことやるのさーって説明を

サクッと書いてくださったので

【4/16東京イベント出展】筆文字+龍画 体験型ライブパフォーマンスワークショップへのお誘い - 緋呂の異界絵師通信をご覧ください。

 

それでなくても

おもしろい人たちが大集合のかさこ塾フェスタ

4月16日(日) は

総武線、都営地下鉄「浅草橋」

東京文具共和会館へ集合だ!

f:id:hudemojist:20170328001232j:image

 

 

 

 

人を生かして自分を生かす

夜半過ぎに始まった

かさこさんによる

命名祭り

あれよあれよと手が上がり

熟成内外合わせて50名を超えたかな

 

私も名付けてもらいましたよ

バカなんじゃないですかカオリ・コバリン

 

まさかこれを持って来られるとは

f:id:hudemojist:20170325181406j:image

 

かさこさんは

講義の時にも

どんどん卒業生が活躍してくれれば

僕の宣伝になるからいいんです。

と繰り返し言います。

物腰柔らかで謙虚な物言いに

目が眩んでしまうけど

よく考えたら

相当野心家で戦略家

でも欲から出てる戦略じゃないから

実にスマート

 

先月末の誕生日にしても

命名祭りにしても

カード引きにしても

周りの人を生かしてるようでいて

実は自分を最も印象付ける

そんな方の

真っ黒な戦略に

うっかり乗っかる

私なわけです。

 

 

そんな面白い人たちが一堂に会するのが

4月16日(日) 

東京かさこ塾フェスタ

浅草橋 東京文具共和会館

f:id:hudemojist:20170325182135j:image

 

是非のお越しを

 

 

自分の気持ちを表現するきっかけとなるものとは

f:id:hudemojist:20170328223325j:image

キッズのMaco'塾では

作ったら味見をします。

お料理だものね、当たり前。

 

味噌汁を味見すると

みーんな

美味しい!

っていうんです。

でも明らかに薄い。

ある時

でもさ、美味しいかどうか調べるための味見だから

美味しくない時があるかもしれないよねー。

と言ってみたら

ある子が

…うーーーん

なんか…うすいかな?

と口に出した途端

うーん、うすーい!

の大合唱( ^ω^ )

 

何が正解

なんてない

味覚はどこまでも主観的なものだから

4人いたら4人分のちょうどいいがあるはず。

まだまだこのクラスは年少組だから

周りの声に乗っていくことを

流しているけれど

いずれ

一人一人がどう思って

どう感じているのかを

自分の言葉で言えるように。

 

たかが

「味見」とはいえ

自分の気持ちを表現する

という観点で見れば

立派な課題になるにであります。

こだわっていたことは覚悟のなさの現れ

私の書いてる筆文字の源流である個性筆では

筆はツールである

ことが大前提。

それぞれの持ってるものを

表現する手段として在ればいい。

 

それ故に

書き方ではなく在り方

という事を思って講座を組み立てていました。

でも先日

自分の受け持っている子どもたちへ

 

自分の言葉を伝えたい

 

というご依頼を受け

一日一緒に作る時間を持たせていただきました。

彼女がひとりひとりを想って

紡ぎ出した言葉は

他の誰にも代えられないもの。

 

f:id:hudemojist:20170313053635j:image

f:id:hudemojist:20170313053745j:image

 

卒業に向けてのこの時期に

あえて自分で書くことを選んだその思いに応えられたらと引き受けた事でしたが

図らずも自分にとって

今までこだわってきた事から放れる事であり

それがまさしく「仕事」への分水嶺となりました。

 

いままでこだわってたのは

覚悟がなかったから

ただそれだけのことでした。

 

筆もじって楽しいよ

そんなシンプルなことが

伝えたいことなのかもしれません。

 

 

そんな筆もじプチレクチャー付きの

参加型ライブペイントィングをやります。

 

f:id:hudemojist:20170313054411j:image

 

日時:2017/4/16(日)10時〜18時
場所:東京文具共和会館
東京都台東区柳橋1-2-10 JR総武線都営地下鉄浅草線「浅草橋」下車徒歩6分
公式サイト:http://festa.kasako.jp/2017tokyo/

誰もが遊びに来れる!入場無料の楽しいイベント。好きを仕事にする見本市=かさこ塾フェスタ。それぞれの好きを武器にしたかさこ塾生たちが共同で出展し、セミナー、ワークショップ、相談ブース、セッション、展示、物販などで来場者を楽しませるイベントを開催します。

セルフマガジンコーナーではたくさんのセルフマガジンも並びます。

 

是非足をお運びください。