読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筆もじスト➕親そだち子そだちナビゲーター かおりんのブログ

あなたや写真から感じた事が私の手を躍らせます。ことばを書くのも子どもたちとあそぶのも私にとって大事なこと。筆を通して表れることばはただ一つのもの。

こだわっていたことは覚悟のなさの現れ

私の書いてる筆文字の源流である個性筆では 筆はツールである ことが大前提。 それぞれの持ってるものを 表現する手段として在ればいい。 それ故に 書き方ではなく在り方 という事を思って講座を組み立てていました。 でも先日 自分の受け持っている子どもた…

3.11を経験して思う 今子どもに身につけさせたいチカラ

まだあの日の記憶が 体感としてあるうちに 子どもたちには 困った時に どうにかする気持ちになること を叩き込まないと。 私たちは非日常の生活にいつなるかなんて わからないんだという事を知ったはず。 だからこそ 未来を歩く子どもたちが 自分の力で自分…

3月10日に思うこと

3.11が起きてからは 東京大空襲の話題はそうでなくなりましたが 72年前のこの日未明 東京は焼け野原になっています。 このあたりから全国の主要都市はほとんど空襲を受けています。 私が生まれ育ったのは文京区ですが 近くのお稲荷さんの狐さんは首がなかっ…

子どもの絵 見えたように描くということ

子どもの絵といって思い浮かぶのが 「頭足人」 頭から手足が出ます。 私はこの時期の絵が大好きです。 たまちゃんがうさぎにへんしんしてるの 3才6ヶ月 次男 頭足人と同様に顔から足出てます。 横についてるのはしっぽ。 3番目なので発達は早めと考えてくだ…

子どもが絵を描いた時にしておく三つのこと

子どもが描いた絵を持ってきたら やっておくことはこの三つ ①年月日を入れる ②名前を書く ③描いてあるものを聞いてそこにメモする ウルトラセブン 3才8ヶ月 次男 これだけです。理由は ①何歳の時の絵なのかがわかる ②名前はきょうだいがいる時には必須 ③子ど…

新しい家族が増えた時に感じる事

自分の中に生まれる 優越感と疎外感 新しい家族が増える それはもちろん嬉しい事 迎えるまでに 何がいるかなあ どんな暮らしになるのかなあ と 思いを巡らして過ごす日々 準備万端で迎えた家族 でもそこから始まるのが それぞれの関わり方の構築。 そこには …

14の春

14才 中学3年が見えてくると 先生からも 仲間からも 「受験生だしなー」 というプレッシャーを受けるようで ついひと月前には 「一年もかけて勉強しなきゃいけないの?」 とぼやいていた長男 先日友達が行ってるからという理由で あるテストイベントを受けに…

人格適応論に興味を持った方へ

子どものタイプに応じて 勉強法が違うというのを 以前にも書きました。 http://hudemojist.hatenablog.com/ そもそも 人格適応論とは何か。 世の中に色んなカテゴリーわけがありますが 大雑把にそんなようなもの と捉えてください。 ただ違うのは 適応論の中…

予感が確信に変わった日

おかげさまで 個性筆モニター教室 当初10人の予定が 計12名の方にご参加いただきました。 前回 「この講座は筆もじセラピーなんじゃないか」 という予兆が見られていましたが 今回 参加された方から 「これはもうセラピーだね」 というお言葉をいただきまし…

葬儀のあり方はその人の在り方

3月1日で姑を見送ってから丸3年が経ちました。 退院する日の朝に 倒れたという知らせを受けてからの時間は 今でも霞のかかった記憶です。 それでもその後に続く手配と作業は 近しい関係であればあるほど 心引き裂かれることに違いないのです。 私の場合は 嫁…

かさこ塾は勧めません

私がかさこ塾を知ったのは まだ東京4期の頃で 夜しか講義がなかった頃 面白い人たちがいるなあっていうのと あの頃に上がってた名刺の添削が面白くて 興味を持ったんだった。 あの頃の私は 長いトンネルを出てとりあえず片っ端から やってみたかったことをや…

#003 歌姫へ贈る

Maco'塾詳細案内

Maco'塾ってなあに をあげたものの 場所やら年齢やらの案内がなく 非常に不親切なことが判明 というわけで 事務的なお知らせ 子どもの生きる力を育むMaco '塾 場所 千葉市幕張ベイタウン パティオス22番街 キッズ(3歳から5歳) 月二回 月曜日コース、火曜日コ…

昭和育ちと平成育ちの味覚の差

3、4才児対象の料理教室(Maco塾)で ナポリタンを作ったのですよ。 上に乗せたのは バジルとクレソン 今まで子どもたちは 三つ葉で顔をしかめ セリは臭いと 紫蘇からは顔を背けてました。 いざバジルをくんくんと嗅いだ時 「これトマトソースの時の匂いだー」…

Maco塾ってなあに

Maco塾は千葉県幕張ベイタウンで 開催している 子どもが生きる力をつけるための料理教室です。 お料理というものは 自分の食べるものを作ると 困ったこと、わからないことに 次々直面します。 いわば危機的状況になった時にどうするのか。 これは広く考えれ…

失敗を報告できる事は信頼しているからである

小6の娘と小3の次男を連れてのプチ旅行 とはいえ私はわくわくのWSがあるので 現地で二人を放す事にした。 鎌倉の大仏で14時解散 江ノ電和田塚駅で17時集合というスケジュール 見知らぬ土地での三時間 不案内な土地なので私のスマホを貸与 でね 当然起きるわ…

追悼 ディック ブルーナさん

世界中で愛された ミッフィーちゃんを生み出した ディックブルーナさんが 身罷られました。 89歳 老衰ということです。 また一つの時代が終わりました。 私ぐらいの年代では 「うさこちゃん」と親しまれています。 私が絵本としての作品を手にしたのは クリ…

使わないと錆びるもの

なんか考えてるのよ、きっと ハサミとアタマ バカとハサミは使いようっていうけど 逆もまた然り。 使わないでいると錆びてくる しかも切れ味も落ちてくる。 使って入れば維持できたのに 固まったら動かない。 だから動かそう どんなことでも 小さなことでも …

発信しなきゃわかんないのは当たり前

個人情報がとか あの人に読まれたらだとか 何書いていいかわからんとか くだらん事にとらわれてたのは 他の誰でもない私でした。 ありがたい事に 筆もじストという事は定着しつつある今 子どもに関する事もやってるし 子どもと保育は好きだし やっぱり肩書き…

筆もじセラピー誕生の予兆

個性筆モニター講座として2回目を開催 前回も今回も 「自分」を持ってる方ばかり。 なので新しい道具を手にして 新しい扉を開ければ 瞬く間に 自分のフィールドへ飛んでいく。 私自身は 筆文字に出会った事が 初めて自分の表現を許可した事だったから 受けて…

勉強法のマッチング

前回は親と子の捉え方、感じ方の違いで起きるミスマッチでしたが 子どもと勉強法にも同じ事が言えます。 要は 子どものストレスになりにくいアプローチが必要なわけです。 例1 小6長女 楽しいことが第一条件 上から言われることが嫌 が一番強い傾向 何たって…

勉強の仕方のミスマッチに注意せよ

その子に合ったやり方を! と巷でよく言われますが 実は勉強への取り組み方って 子ども対勉強方法 のミスマッチだけでなく 勉強への取り組み方のミスマッチも ある事が判明。 我が家の場合(勉強の仕方) 中2長男:人が喜ぶのがモチベーション 周りから気にかけ…

私ができることを考える

余計なことだと思うけど 配偶者からの暴力、暴言は やった方が100パーセント悪いんです。 加害側の心の問題は ぶつけることなく解決しなくちゃいけない。 その時起きた感情を どうやって収めていくのかが 今勉強している感情処理。 色々と目にする問題に絡ん…

#002 わたしの道はわたしのもの

転載はご遠慮願います。

好きな事をしている人の見本市

好きな事を見つけることは 必要条件かもしれないけど 絶対条件じゃない。 種はみんな持ってるから 育て方を知るためでも 伸び方をみるためでも 保管方法を知るためでもいい 動いてる人 動き始めた人 押し出された人 そんな人がたくさんいるこのフェスタに 来…

好きな事探しに疲れてませんか

好きな事探しをする事に疲れてるあなたへ 好きな事がなきゃいけない 好きならとことんやらなきゃいけない 好きなら途中でやめちゃいけない 好きなら辛くても当たり前 好きな事は変えちゃいけない こんな事が頭や心の中を 駆け巡るようになったら 一息ついて…

やる気スイッチ の探し方

ジェンガを出してたはずが パーツを飛ばして 相手の陣地を狙って飛ばしてました。 中学生から小学中学年の四人組 この方がいいかな こうしたらいいんじゃない? やってみよう! あーダメだった! どうしたら飛ぶ? こんな会話が行き交うのって 自分の事を受…

自分と同じように感じる事は無い事実

節分を終えてこんな記事を目にした。 http://rocketnews24.com/2013/02/04/290920/ 渡辺綱は私にとって馴染み深い 私は旧姓渡部で読みはワタベ ほぼほぼ外では 「わたなべさーん」と呼ばれ いちいち言い換えるのも面倒と思いつつ ついつい 「ワタベです」 と…

お誘いの心得

誰かをお誘いするって難しい。 嫌かもしれない 興味ないかもしれない なんて思いがよぎるけれど 結構どすんと胸の中に巣食ってるのは あんな事誘う人とはお付き合いしたくない と思われる という一方的な思い。 いい? 一方的な というのがポイント こっちが…

#001 自分で歩いてく

やればできるは本当だった

セルフマガジンの鎖に縛られ できなーい と唸っていたのは 自作自演だったことが判明。 昨年から始めた 子どもの生きる力をつける料理教室 Maco塾 急遽説明会を開くことになり それなら手元に説明欲しいよねって事で 作ってみました。 A4両面4ページのプロト…

ギャラリーに筆もじグラフィのせるよって話

比較的 理屈言うのが多いブログですが 筆もじグラフィのギャラリー のカテゴリーを作ります。 主に 私が思ってることや 言いたいことになります。 私は個性筆も好きだけど 子どもと関わるのが好き 子どもたちが 何かを見つけたり 感じてる姿が好き。 子ども…

秘技 質問返し

質問返しは カウンセリングでもコーチングでも いわゆるセッションというものでは王道 質問を返すことで 自分自身に問いかける。 そこから自分なりの答えを見つけるってこと ところが一転 対子どもになった時に 大人はそうしちゃあ 「答え」を用意したがる。…

親ばかのススメ

我が子を迎えたら 親ばか宣言をしよう。 親ばかは 我が子がやることは世界一と言う。 我が子の作品を何よりも喜ぶ 我が子の姿が誰よりも愛しい 何よりも大切な我が子だから 人生を自分の足で立ってほしいと願う お天道様に顔を向けていてほしいと思う 本人が…

絶対的安心感が行動を生む

動きたいのに動けない やろうやろうと思っているのに一歩が出ない そんな状況を 不甲斐ないなーってもし思ってるのだとしたら もうあなたは動けます。 その手前 動けるわけがない できるわけがない と思ってる方 そのままで不便がなければそれでもいいのです…

成るように育つ事を忘れずに

うちの子お野菜食べないの。 果物嫌いなのよね。 びびりだからね。 などなど 大人から思ったら 「そう見える」 から言ってるだけなのだけど 子どもは その姿であることをお母さんが望んでいると 無意識下に刻んでいくのですよ。 子どもが自分を受け入れても…

かさこマガジン7 説明書

かさこマガジン7 成分 好きを仕事にする七つの武器 効能・効果 かさこブログ術及びかさこ塾の内容を知ることができる 発信することの重要性を知る かさこさんの取り扱い方を知ることができる かさこさんのビジョンを知ることができる。 これまでの歩みを知る…

個性筆教室で起きた事

手を動かし 心を動かし 自分と向き合い 自分の枠をひょいっとまたいでみて 見えてくる世界 おかげさまで 個性筆教室に参加していただいた方から 続々と感想ブログをあげてくださっています。 私の活動を 何かと応援してくれている緋呂さん http://art-hiro-b…

初めて取り組む時の三大注意事項

始めてのことをした後でやる事は 終わったことより検証と次への計画。 個性筆モニター教室 無事初回を終えることができました。 今回集まってくださったのは 名古屋 三島 川崎 横浜 東京〜と 広範囲渡るみなさま。 かさこ塾生のフットワーク、ネットワークの…

自分が楽しい事をやるのだ

楽しいことやって当たり前と思うけど 楽しむ事をしない事を選んでる時ってあるんです 「楽しむな」ってなんのことだろうって思うでしょ? 簡単に言ったら 楽しむことを自分に禁止すること 例えば こんなに遊んだらいけないんじゃないか。 遊びにいけなかった…

思考と行動と感情が人を成していく

思考が変われば行動が変わる 行動が変われば思考が変わる この二つは割とわかりやすく作用しています。 でもあともうひとつ 人にとって大事なもの 感情 行動するときには感情も動く 思考するときにも同じ 感情が動いて行動、思考に及ぶこともある。 動けない…

大規模な新年会でのチャレンジ

2017かさこ塾東京新年会 ついでに歌も歌えます が参加者100人という規模で行われました。 会が楽しかったのは言わずもがな。 今回私は自分にミッションを課していました。 印刷屋に出した名刺を配る はい、これです。 でも実際はできなかったんです、いつも…

楽しむ人と行くと数倍楽しい

大人の遠足to秩父 鯰さんとかナマズさんとかなまずさんとかが ミックスさんの住まう秩父に行ったのを目にしてから行きたいなあが行く! となり、実現。 夜明け前にうちを出て 東京横断して行ってきました。 ちょっと前までは 東京駅を超えただけで いやーな…

一問一答 小林佳織 できました

新年の目標として印刷屋さんに出す名刺を掲げたものの気がついたら新年会は目の前ええ 全くもって言い訳でしかないけれどもう間に合わないからさ前に作った名刺を持っていくよ。それでねセルフマガジンは形に気を取られてまた変わらずのやるやる詐欺言い訳大…

正解を求めた時に落ちる沼

世の中に燦然と輝く「正解」この沼にはまってしまったらそうそうなかなか出られるもんじゃないって知っていた方がいい。この沼にはまってるのは大人に限らずいや子どもの方がもっと足を手を取られて身動き取れなくなっている周りを見渡して見たらきっといる…

まいにち暦 作成について写真募集のお知らせ

今年始まったばかりですが 来年に向けてのカレンダーを作るべく 動き出しました。 先行してFBで呼びかけたところ たくさんの方にお声掛けいただいています。 https://www.facebook.com/kaori.kobayashi.5055/posts/846816748790474 そこで今後どのような形…

筆もじグラフィに思う事

カレンダー作りたいな というのは 実は二年越しに思ってたこと でもなかなか踏ん切りがつかずにいました。 ところが今回 いけけいさんの提案により FBでつぶやいてみたならば 一晩で30人以上の方が手をあげてくださりました。 もうね 地に足がつかない状態…

周りが動き出すと感じたらそれはあなたが動いておるから

先日緊急開催のお知らせをした 個性筆モニター教室が おかげさまで10名プラス一名で満席となりました。 本当こんなことが起きるなんて 誰が予想していただろう、と 思う反面 自分がやってきた事の道筋を たどってみる事にしました。 個性筆にであったのは201…

出逢う事の効用とは

かさこ塾スイーツ会 卓球大会 数年前には想像もできなかった場所に自分がいる。 飛行機乗って 西進を進め 何十人もの人に会う ここまで来て人に会う。 ライブ感 体温 空気 これが人と出逢う時には必要な要素 と私は信じてる。 実際 好きなデザイン、写真を手…

未練から抜け出すためには

予想だにしない形で 別れが訪れた 私が自分を感じ始めたその頃から いつも手を伸ばせば 一緒にいることができたのに 私の気持ちが向いていないときにも 変わらずにいてくれたから いつも当たり前に そこに。 あまりにも当たり前だから いたことも忘れてた。 …