筆もじスト かおりんのブログ

あなたや写真から感じた事が私の手を躍らせます。ことばを書くのも子どもたちとあそぶのも私にとって大事なこと。筆を通して表れることばはただ一つのもの。

イベントに必要なのはたった一つの意識

研ぎ澄まされた他者目線 ただ一つ 昨今はフェスタやイベントが花盛り 特にママ向けのは一時の勢いは落ちたとはいえ 変わらずにあちこちで開かれる。 こういうママ向けフェスタに集うママ達は 必死だ。 自分でない何者かを探して ここではないどこかを目指し…

ブルーベリー摘みに行ったらこれを食すべし

虫が食べたところですよ、奥様。 蟻がかじったところは 甘みが滲み出ます。 そこのところが茶色くガピガピになるんです。 見た目だけだったら手は出しませんね。 私も農園の方に聞くまではわざわざ スルーしてました。 でも木からブルーベリーを積む時には …

思いを実現するための五箇条

1 早い行動 2 人の目を気にしない 3 プロ意識を持つ 4 自分で考えて自分で見る 5 人に相談しない(笑) これを具現化してるのが ダンサー 大瀧冬佳である 彼女は20代後半でありながら 壮絶な人生をうんぬんかんぬん こう言っている側の人間は 思いを実現するこ…

再受講は宝の山

今まで何度も再受講のチャンスはあったけれど 時間が合わなかったり 交流会だけの参加だったりと 勤勉でない卒業生 今回は丸新のご飯がどうしても食べたかったのと 郡山に行ってみたかったのと 安田紀子さん(ジョインズハウス)に会いたかったから 同じ市内の…

災害が起きた時に手助けできることはない

悲観的ですが現実です。 一旦本来の力を取り戻した自然の力にはなすすべはありません。 よく 祈ります 心配です だいじょうぶでしょうか? という声を聞きますが はっきり言って 現実の前には無力です。 特にメッセージしたところで どうにもなりません。 今…

フェスタがフェスタであることの意味

色々なステージの人々が集えるから これに尽きる。 この数年 イベントは隆盛を極め ターゲット別 ジャンル別に毎週末どこかしらでイベントがある。 その中で7月1日に福岡で開催された かさこ塾フェスタ は ここでなければ集まらないであろう人々の塊である。…

チャンスを掴むために必要なたった一つのこと

備えよ常に ハイ、それだけです。 前乗りで福岡入りしました。 相変わらずの泥縄ぶりで スタンプラリーの特別景品のため 飛行機内で書いてたんです、 「筆もじグラフィ セッション券」を。 そうしたらお隣の方が声をかけてくださいました。 こりゃ幸いとフェ…

引き寄せってつまり意識化すること

よく引き寄せって言葉を耳にするようになり 自分自身でも あれれ?というほど うまいことことが運ぶこともあり あゝ、これが引き寄せなのかー と思うこともあるけれど 100パーセント信じ切る気持ちになることはないのが 本当のところ。 だってさ、自分の力で…

有償、無償のジレンマは業界問わずある問題なのだ

立て続けに 演奏家さんや漫画家さんへの 「プロのものを無償でもらう」 ことについての記事を読みました。 でもね 保育業界でも同じです。 結構気軽に頼んだり 「共働きだと保育料6万もするの。保育料高〜い」 って言ってませんか? あのね、それはご自分の …

挑戦の足を引っ張るもの

ずばり 自意識過剰 ただ一つ やってみなけりゃわからないと 言いながら 心のどこかで 自分はここまでできるはずだから この状態でやってもダメだ と勝手に認定する。 ポイントは 「ここまでできるはず」 という自意識 その想定が妄想でしかない。 つまり自意…

ないもの探しはやめよう

私の生きてく指針の一つでもある 「死を想え」って すごく強い言葉で いつ人生が終わるかって思ったら 好きなことやればいい やりたいことやればいいってことを 後押しする言葉だけれど 今あるものから目をそらして やりたいこと探しに奔走するのは 違うんだ…

丸裸になるセルフマガジン

セルフマガジン大賞が発表されました。 写真はかさこさんのブログよりお借りしました。 4回目となる大賞 これのすごいところは 全作品の講評が同時にアップされること 編集者のプロの講評をいただけるのです。 その視点、切り口は 素人からしたら 顎が外れっ…

やらないこときちんとやらないススメ

楽しいところへ行った時 好きなことをしてる時 思うように自分が動けない時 具合が悪い時 私が悪かったんだーって いつもどこかに罪悪感を持ってた これがどうしてそうなったかっていうのは 長くなるのでおいおい。 今週末 年に一度ぐらいの感じでの体調不良…

福岡フェスタ 出展します

きたる 7月1日に行われる かさこ塾フェスタ 福岡 に先駆けて 出展者のインタビューを受けました。 人生四十路半ばを超えてはじめて 人に聞かれる体験 といっても さあらさんは とても気持ちよく話を聞いてくださったので 普通におしゃべりしてる感覚 それが…

にわのわ まちのわ

明日から二日間 千葉県佐倉市において 二つのイベントが同時開催されます。 それが アートクラフトフェア にわのわ と まちのわ 両会場ともに街中にあるため 専用駐車場のご用意はありません。 ということで! 最寄りの 京成佐倉駅からの道順をおしらせしま…

意識の下を知りたい時に

自分のことを見つめるのって いいところばっかり見ようとする。 だって嫌な思いしたくないから ただこの一年で 自分ときっちり向き合ってる あるいは 向き合おうとしている人に たくさん出会ってきたら もうね 見ないふり や いいかっこしようとしてても お…

個性筆ギャラリー更新中

広告漫画家百万さんより 「作品はどこで見たらいいんだい?」とのご指摘を受け ようやくというか 今更というか なんちゅうか 本中華 ただブログが抜けてるのを 埋めてるだけなんじゃね? という声は聞こえないことにして 更新しています。 カテゴリー 個性筆…

かおりんの動向予定

最近のかおちゃん あっちこっちにいるよね? 何やってるの? かさこ塾って何? とまあ お思いの方もいらっしゃると思うので まずはこの動画をご覧ください 2017かさこ塾フェスタ東京 - YouTube 初めてライブペインティングをやった様子が 記録されてます。 …

あなたを変えるものはなんですかーMAOー

ダンスカンパニーUzmeの旗揚げ公演 団長の大瀧冬佳さんより ポスターに字を書いて欲しい と言われたのは公演10日ほど前だったろうか。 ダンスもエンターテイメントも好きで ミュージカル観に行ったり 地元で舞台芸術を観る活動もしているけれど 今回の公演は…

上高地ツアーをのぞいてみたら

今回の上高地 ご一緒させていただいたのは かさこ塾の方々 でもね、好きな事が主軸の人達ですから まあ、気まま。 それがいいところ。 国立公園内だから石も動かさないでね の大正池には密かな秘密があり 馬も走り出す毒があっても可愛い花 梓川の流れはどこ…

ハイキングを満喫するための三原則

長年の憧れだった上高地 昔ながらの山男山女の元で培った ストイックな山信仰からすれば 上高地は聖地なんですよ。 簡単にいっちゃいけない気がしてました。 今回 かさこ塾の山岳ガイド原口さんが 企画してくださり実現した上高地ハイキング 山なんて行った…

あそびは世界共有言語

NPO佐倉こどもステーションで 私は子どもが子どもでいられる場を作ってます。 年に一度のこどもまつり ここ数年は 小さい子でも安心して遊べる場のひとつとして 山武杉の積み木であそんでます。 今年はダウン症のお子さんが遊びに来てくれました。 私は特に…

子育て保護が子育てをダメにする

子どもの育ちに関わり続けて来ました。 最初は幼稚園教諭として 途中から自分の子育て 並行して地域の子育て いろんな人も子どももいます 考え方も様々 子育てして来て大変だったーって思った人たちが 自分たちのできることを ひとつづつしていって 今、子育…

かさこ塾に入ってあぶり出された三つのこと

ちょうど去年の今頃 東京27期で受講したかさこ塾、 当時は500人くらいだった。 それがほぼ一年で 1002人(東京51期)突破! 実はこの夜の回に友人が参加しています。 何しろ直接かさこ塾を勧めない私なのに 興味を持って しかも塾生にまで歩を進めたとは。 影…

3、4才児で順番がわかっているのは3割(当社比)

今日のMaco塾 年中(4歳児)になったばかりの子が 一旦列を離れて戻った時に 詰められてるのをみて すっと後ろに回りました。 これはものすごい進歩! 「列離れちゃったもんね。並んでたら順番回って来るから大丈夫ってわかってるんだね」 と本人の行動を 言葉…

いいかげん欲しいものを欲しいって言ってみろ

欲しいものって ものだけじゃない。 自分に対する想い 気持ち これは案外厄介で こじらせるとめんどくさい。 謙虚が美徳とされてきた時代に育った私は 「自分の欲しいものを言わない、 できることを隠す」 事が謙虚だと認識してた。 でも違うんだよね。 だっ…

面倒なことを避けた結果に文句言うな

自治会、 PTA 、役員などなど 人が集って住まうと言うことは 避けて通れない人との関わり 最近は孤立が進んでると 騒ぎ立てられるけれど 当たり前 だって嫌だったんだもの。 人と関わって 干渉されて 時には監視されてるような気にもなって。 冗談じゃない …

レゴランド東京の楽しみ方 B面

まずは善意のフィルターがっつりレポート お届けしました。 しかし、しかしですよ。 書いててちっとも面白くない。 というわけで セキララ袈裟斬りレポートも 合わせてお届けします。 レゴランド東京に着くと いたるところに 「割引」が目につきます あーあ…

レゴランド 東京の楽しみ方 A面

お台場にある レゴランドTOKYOディスカバリーセンター 次男の三年越しのリクエスト実現 約束は守る女です。 どうしても流行り物にはすぐに乗っかれない へそ曲がりなもので なかなかいく気になれぬまま 三年が過ぎていたというわけ。 というわけで善意のフィ…

作り手が熱いままの餃子を食べる方法

ご飯というのは 美味しいタイミングっていうのがある。 餃子、春巻き、カキフライ、コロッケ、天ぷら はやはり熱いまま食べたい。 でも家族分を作っていると なかなかそうもいかない。 特に子どもが小さい&複数いたらなおさら。 子どもが小さいうちは それを…

人に伝えるために必要な三要素プラスワン

今回のかさこ塾フェスタ 東京 WSでの出展に加え スタンプラリーのスタッフをやったんです。 そこで気づいた凄いこと。 かさこ塾、いやいやかさこさんといえば 「他者目線」 わかっちゃいるけど 自分のこととなると とんと精度が落ちます。 ところが「他者目…

見本市だから挑戦できること

好きを仕事にするかさこ塾 が枕詞である以上 本日開催された かさこ塾フェスタ には 好きを仕事にしてる人達が 61人もいた。 スタッフ入れたらすでに100人規模 でもね 見本市だからさ 仕事に までいかない これが第一歩の人もいる。 私がそう。 昨年の名古屋…

フェスタに遊びに行くまでにやる事

いよいよ明日開催の かさこ塾フェスタ 遊びに来る予定の方へ これだけやっておけば10倍楽しめること ①チラシを隅々まで読む ②セミナー、ワークショップのスケジュールを確認する ③必ず行きたいものを回る順を考える ④水分補給、空腹回避方法を考えておく さ…

異界龍画と筆もじのライブペインティングの全貌

今度の日曜日に行われる かさこ塾フェスタでの コラボレーション企画 龍と桜ですよ 参加した方のパワーが合わさってどうなるかわからないんですよ なんてギャンブラーな二人 筆もじプチレクチャーではこんな用意をして お待ちしています。 http://art-hiro-b…

スタンプラリーが楽しみすぎる

今回のスタンプラリー スタッフに手をあげましたが メンバーで会うことはなく メッセージ上のやりとりが主 これがね なんとも小気味がいい。 まあ私はわいわい係として やいのやいの言ってるだけで ほぼほぼ我らがリーダー百万さんが やってくださったわけで…

お箸は6歳まで使わなくていいです

6歳まで箸を使わないだなんて! 衝撃でしょ? 早いうちに覚えたほうがいいんじゃないの? 私もそう思ってました。 うちの子達も3歳ぐらいを境に 興味を持ち始めた時期に 持ち方を刷り込みました。 うちの場合はうまくいったほう。 でもね 去年から3歳児と付…

頭でっかちなやるやるやる詐欺常習のかたへ

セルフマガジン ようやく手をつけました。 何たってセルフですからね 自分自身、そのものが浮き彫りになるわけで。 作り出すまでは どういう人に届けよう とか どんなことができるのか とかを かっこつけて うまく見せよう としていたから さーーっぱり動か…

自分で考えて、決める

大変残念な事故が起きました。 かけがえのない 家族の愛に育まれていた命が失われてしまいました。 離乳食にはちみつで男児死亡 「クックパッド」のレシピをめぐり物議 (BuzzFeed Japan) - Yahoo!ニュース 取り返しのつかない悔いの中にいるであろう ご家…

スタンプラリー景品の発表

来週に控えた かさこ塾フェスタ 東京 では 空前絶後のスタンプラリーが開催されます。 大勢の出展者からの豪華賞品が集結! この青い服は私 百万さんに描いてもらいました。 スタンプラリースタッフとしても常駐してます。 私もあれこれ思いを巡らせつつ 筆…

あえて見切り発車した良さとは

遊び心で描いた ぐるカライラスト が好評で 「ポストカードでほしい!」 との声に調子に乗って ポストカード作ってみました。 データの扱いとか PCのスペックだとか いろいろうまくいかず 完璧に満足のいくデータを作ることができませんでした。 でも、発注…

節目の日だから宣言する

かれこれ三年前 心理カウンセラーの勉強をはじめ 今日、2年間にわたる講座を修了しました。 気がついたら二年経っていた という感じでしたが この間に 連れ合いの抱えてる事への対処 長男の不登校 長女との関係 実家の片付けに伴う気持ちのサポート などなど…

隣の芝生は青くない

子どもがいない時は 子どもづれを見ていいなと思ってた。 結婚したら 独り身の自由さをいいなと思ってた。 子どもが生まれたら 子どもがいるからできないことが増えたと思い 子どもが大きくなったら 小さい頃がよかったと思う。 おかしくないですか? 今を見…

ボランティアだからこそ面白くなきゃやらない事

いろいろなシーンで 「そこはボランティアにやってもらいます」 ということに出くわします。 ひとくくりにできない事ではあるのですが 一部のところで 「ボランティア」という名のもとに タダ働きの駒としてみなしていることがある事に腹が立ちます。その一…

表現の奥深さを体感しよう

異界龍画師 緋呂さんの 夜中のお絵かきで生まれた 龍画と筆もじのコラボ たくさんの言葉が湧いてきた中から 筆を持った時に ニューロンが捕まえたのが こちら レッド一秒前 書き終わって思わず かっけえって言っちゃったのも初めて。 でも一息ついたら 差し…

本当に助けたいと思っていたら何ができるんだろうか

いのちの電話を担うボランティアが 足りなくて存続の危機 というニュースが流れていました。 自殺を踏みとどまった人も 幾人もいるいのちの電話 苦しんでいる人の少しの光になれれば という気持ちで従事していてくださっています。 ここでちょっと不思議に思…

縁が繋いだ命

保護犬 そのままでは消えてなくなる命 我が家にやってきたたいちゃんは そんな運命から 命を繋いでやってきました。 11月かさこ塾フェスタでご一緒した 岩田陽子さん 彼女の活動に触れ 興味を持ったところから 繋がっていたのだと思います。 我が家でのたい…

人をタイプに分ける事は必要なのか

夜中に勃発した 前者後者に対する論議からの 好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログかさこさんのブログ 正直私はこの区分けについて わかるような気もするけど わからないところもあるし 今の所ふむふ…

こんなスタンプラリー見たことない

今回の東京フェスタでは 「スタンプラリー」のお手伝いもしています。 とはいえ まるで三蔵法師に仕える猪八戒みたいなもんですので、当日の働きに期待がかかっています。 で、今回のスタンプラリー 景品が半端なく豪華! しかも特別景品まで付いちゃいます…

その時を見届けるのはあなた

昨年のかさこ塾名古屋フェスタのご縁から この春の東京フェスタでは 異界龍画師 緋呂さんとの 参加型ライブペインティングを行います。 ヒロさん自身が 「コラボはしばらくやらない」 とおっしゃってるので 多分最初で最後の目撃者になることができます。 ど…

人を生かして自分を生かす

夜半過ぎに始まった かさこさんによる 命名祭り あれよあれよと手が上がり 熟成内外合わせて50名を超えたかな 私も名付けてもらいましたよ バカなんじゃないですかカオリ・コバリン まさかこれを持って来られるとは かさこさんは 講義の時にも どんどん卒業…