読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筆もじスト かおりんのブログ

あなたや写真から感じた事が私の手を躍らせます。ことばを書くのも子どもたちとあそぶのも私にとって大事なこと。筆を通して表れることばはただ一つのもの。

表現の奥深さを体感しよう

異界龍画師 緋呂さんの 夜中のお絵かきで生まれた 龍画と筆もじのコラボ たくさんの言葉が湧いてきた中から 筆を持った時に ニューロンが捕まえたのが こちら レッド一秒前 書き終わって思わず かっけえって言っちゃったのも初めて。 でも一息ついたら 差し…

#009 行くぞ

#008 瞬く時

#007 ゆきゆきて 高く

#006 塊より出づる

異界絵師 緋呂

#005 夢の入り口

こだわっていたことは覚悟のなさの現れ

私の書いてる筆文字の源流である個性筆では 筆はツールである ことが大前提。 それぞれの持ってるものを 表現する手段として在ればいい。 それ故に 書き方ではなく在り方 という事を思って講座を組み立てていました。 でも先日 自分の受け持っている子どもた…

#004 天翔ける

2016/11/26 かさこ塾フェスタ@名古屋

予感が確信に変わった日

おかげさまで 個性筆モニター教室 当初10人の予定が 計12名の方にご参加いただきました。 前回 「この講座は筆もじセラピーなんじゃないか」 という予兆が見られていましたが 今回 参加された方から 「これはもうセラピーだね」 というお言葉をいただきまし…

筆もじセラピー誕生の予兆

個性筆モニター講座として2回目を開催 前回も今回も 「自分」を持ってる方ばかり。 なので新しい道具を手にして 新しい扉を開ければ 瞬く間に 自分のフィールドへ飛んでいく。 私自身は 筆文字に出会った事が 初めて自分の表現を許可した事だったから 受けて…

個性筆教室で起きた事

手を動かし 心を動かし 自分と向き合い 自分の枠をひょいっとまたいでみて 見えてくる世界 おかげさまで 個性筆教室に参加していただいた方から 続々と感想ブログをあげてくださっています。 私の活動を 何かと応援してくれている緋呂さん http://art-hiro-b…

初めて取り組む時の三大注意事項

始めてのことをした後でやる事は 終わったことより検証と次への計画。 個性筆モニター教室 無事初回を終えることができました。 今回集まってくださったのは 名古屋 三島 川崎 横浜 東京〜と 広範囲渡るみなさま。 かさこ塾生のフットワーク、ネットワークの…

筆もじで振り返る2016

今年の初め 今のように筆もじで依頼される運びになるとは 思いもよらなかった。 好きだから書くけど 始終書くわけでもなし 五月にはこんなこともしてた かさこ塾に行くちょっと前に 個性筆を仕事にするための講座も受けたんです。 でも消化不良 去年から続け…

個性筆ってなにさ にこたえます

私が書いている筆もじは 「個性筆」という名称 現京都綾部に在住している 草苅正年さん まささん からはじまったもの。 個性筆にはお手本や練習はありません 筆は 「その人らしい表現」を応援するツールであって お互いを応援し 共に創造する=共創社会を作…