筆もじスト かおりんのブログ

あなたや写真から感じた事が私の手を躍らせます。ことばを書くのも子どもたちとあそぶのも私にとって大事なこと。筆を通して表れることばはただ一つのもの。

個性筆

私がやりたかったこと

人に会って話すこと これに尽きるんだな。 筆もじはツール。 筆もじで表現することが 私にとって一番しっくりくるし 想いを伝えやすい。 だから筆もじ。 そしてこの秋から 書下ろしの会をスタートさせた。 これも動機は 「書いてほしい」と言ってくれる人に…

応援はターボになる

先日のお弁当100投稿を記念しての 「あなたへの筆ことばメッセージ」 書かせていただきました。 総数51名様のお手元に(画像だけど)お届けしました。 今回 色々思うところはありました。 無料・人数・やり方 それでも お祭り気分でいいかなーっということで 1…

外に踏み出してみてわかること

それは 意外と大きく変わらないって事 初めてのことをやる 知らない場所でやる どうなるかわからない こんな思いを抱えたまま 迎えた 筆ことば書き下ろしの会 01@神戸 誰にも相手にされない 気づかれない 寂しい、悲しい気持ちでいっぱいになる なんて事を想…

書き下ろしの会で得られる事

筆もじストとして イベントに参加する時 「筆ことば」をメインに移行しています。 お客様からのメッセージをいただいて書き下ろす やってる事を説明すればそうなりますが 一言で言えば 「新しい自分に出逢えるきっかけになる」 という事なのです。 今まで書…

この日に書き落とした言葉たち

札幌かさこ塾フェスタでは初めてイベントでの書下ろしを行いました。 よく「言葉が下りてくるのですか?」 と聞かれるのですが まあ、浮かんだものをつかまえる感覚でしょうか。映像で浮かぶこともありそこから紡ぎ出てくるイメージ。わけわかりませんね。 …

幼少期にある自分の本質

今こうして筆もじを書いているけれど 個性筆に出会ったのは たくさんの偶然と繋がりと奇跡が重なったもの。 個性筆の草刈まささんのブログを 久しぶりに覗いたら 「幼少期を思い出すと自分を取り戻す」 という言葉に目が止まった。 ふーーむ、どうだったかな…

オンライン書き下ろし ご意見募集します

オンラインでの書き下ろし やってみました。 書き下ろしってなんぞや ですが 対面した方からいただいた インスピレーションを 私を通って 言葉として書くもの 今まで写真からもらったインスピレーションで 書いていましたが 昨年末に 草刈正年さんの書き下ろ…

立春大吉日

鹿児島の石のエキスパート 西内まこちゃんの記事で 立春の日にしか書けない札を 書いてみました。 なんで書いたか? いいことあったら嬉しいし 自分でできることはやりたいって思ったから。 筆もじストって名乗ってるけど きちんとした楷書になると これが精…

「筆ことば」はじめ〼

焼うどんじゃありません 今までも 筆もじグラフィで対面での書き下ろしを していましたが 今回、ついに 大師匠である 草刈正年さんによる 書き下ろし講座を受け 声から受け取るメッセージ 「筆ことば」 はじめます。 [ ] 対面で、その人の声や空気から 伝わ…

今回のフェスタでの試み

なにより一番大きかったのが 日めくりカレンダー製作&販売 思えば二年くらい前に思いついて 一年前にかさこさんにも相談して 今年の頭にいけけいちゃんに背中を押され 取り組んだ代物 声かけをして写真を提供していただき その中から感じた言葉を 書き下ろし…

出続けることでようやく進める人もいる

あいにくの天気でしたが 大阪フェスタ 執り行われました。 終了しましたって書いたけど違う。 行われたんです。 だって フェスタはゴールじゃない 通過点。 私は昨年の名古屋から 東京 福岡とつづき、4回目の出展。 内容は違えども 準備から当日、その後まで…

日めくりカレンダーを作る

今回世に出る 日めくりカレンダー 思い起こせば 二年くらい前から 妄想してました。 まいにち筆文字をFBにアップしていた頃 この時は 日めくりカレンダーを作る サイトを探すだけで断念 なかなかなかった。 そして昨年の6月かさこ塾受講時 かさこさんに相談…

大阪フェスタ ナマモノ展示をします

今月末のかさこ塾大阪フェスタ 当初から予定していた 日めくりカレンダー 販売 作品展示 であることに変わりはないのですが 展示をするのも初めて 考えるのも初めて そもそも 展示するほどの作品あるの? どうやって選んだらいい? はてなマークで 脳みそが…

初めてのことに不安な方へ

真理はここにあります。 やってみたらできちゃうんだってこと。 個性筆 筆もじ講座 を福岡で 開催いたしました。 実はこの話 7月のかさこ塾フェスタ 福岡 の 懇親会会場で湧き上がった話でした。 交通費とか 諸経費とか 諸々考えるべきなのでしょうが とにか…

個性筆ギャラリー更新中

広告漫画家百万さんより 「作品はどこで見たらいいんだい?」とのご指摘を受け ようやくというか 今更というか なんちゅうか 本中華 ただブログが抜けてるのを 埋めてるだけなんじゃね? という声は聞こえないことにして 更新しています。 カテゴリー 個性筆…

表現の奥深さを体感しよう

異界龍画師 緋呂さんの 夜中のお絵かきで生まれた 龍画と筆もじのコラボ たくさんの言葉が湧いてきた中から 筆を持った時に ニューロンが捕まえたのが こちら レッド一秒前 書き終わって思わず かっけえって言っちゃったのも初めて。 でも一息ついたら 差し…

#009 行くぞ

撮影 かさこ

#008 瞬く時

#007 ゆきゆきて 高く

#006 塊より出づる

異界絵師 緋呂

#005 夢の入り口

こだわっていたことは覚悟のなさの現れ

私の書いてる筆文字の源流である個性筆では 筆はツールである ことが大前提。 それぞれの持ってるものを 表現する手段として在ればいい。 それ故に 書き方ではなく在り方 という事を思って講座を組み立てていました。 でも先日 自分の受け持っている子どもた…

#004 天翔ける

2016/11/26 かさこ塾フェスタ@名古屋

予感が確信に変わった日

おかげさまで 個性筆モニター教室 当初10人の予定が 計12名の方にご参加いただきました。 前回 「この講座は筆もじセラピーなんじゃないか」 という予兆が見られていましたが 今回 参加された方から 「これはもうセラピーだね」 というお言葉をいただきまし…

筆もじセラピー誕生の予兆

個性筆モニター講座として2回目を開催 前回も今回も 「自分」を持ってる方ばかり。 なので新しい道具を手にして 新しい扉を開ければ 瞬く間に 自分のフィールドへ飛んでいく。 私自身は 筆文字に出会った事が 初めて自分の表現を許可した事だったから 受けて…

個性筆教室で起きた事

手を動かし 心を動かし 自分と向き合い 自分の枠をひょいっとまたいでみて 見えてくる世界 おかげさまで 個性筆教室に参加していただいた方から 続々と感想ブログをあげてくださっています。 私の活動を 何かと応援してくれている緋呂さん http://art-hiro-b…

初めて取り組む時の三大注意事項

始めてのことをした後でやる事は 終わったことより検証と次への計画。 個性筆モニター教室 無事初回を終えることができました。 今回集まってくださったのは 名古屋 三島 川崎 横浜 東京〜と 広範囲渡るみなさま。 かさこ塾生のフットワーク、ネットワークの…

筆もじで振り返る2016

今年の初め 今のように筆もじで依頼される運びになるとは 思いもよらなかった。 好きだから書くけど 始終書くわけでもなし 五月にはこんなこともしてた かさこ塾に行くちょっと前に 個性筆を仕事にするための講座も受けたんです。 でも消化不良 去年から続け…

個性筆ってなにさ にこたえます

私が書いている筆もじは 「個性筆」という名称 現京都綾部に在住している 草苅正年さん まささん からはじまったもの。 個性筆にはお手本や練習はありません 筆は 「その人らしい表現」を応援するツールであって お互いを応援し 共に創造する=共創社会を作…