筆もじスト かおりんのブログ

あなたや写真から感じた事が私の手を躍らせます。ことばを書くのも子どもたちとあそぶのも私にとって大事なこと。筆を通して表れることばはただ一つのもの。

未来を語ってみたら今までの好きが吹っ飛んだ話

視香師の川崎かおりさんによる あなたが望む未来の香りモニター が目に入った時 なぜだかふと申し込んでたんです。 いざヒアリングとなった際 気づいたんですよ 未来を思い描いたことないな って。 びっくりでしょ。 確かに浪人時代 華やかなバブルに湧く大…

未来は今が創ってる

強みってなんだろう? って聞いてみました。 たくさんいろんな声を寄せていただきました。 目力がある 親しみやすい 笑ってる という言葉が。 あぁ、そうなりたいって 思ってたっけ って思い出しました。 特に目に関しては マイナスイメージしかなかった私 …

クリスマスの思い出ってなんですか?

私にとって思い出されるのは ジェンカ みんなで笑いましょう この二曲 うちのお店(と呼んでいた応接部分) は玄関含めて6畳のスペースに ピアノ、ソファー、自転車二台 ステレオ(レコードのよ) がはめ込んであった。 そこで家族6人がジェンカを踊る。 レッツ…

私の強みを直に聞いてみる

どうやら最近 自分の思ってる自分像と 周りが感じてる自分像が 違うんじゃないか疑惑が(私の中で) にわかに湧き上がっている。 自分では しっかり者で気が利くと 思っていたし そんな自分じゃないといけないと思ってた。 だからいつも頑張ってる感が 否めな…

光が強けりゃ陰も濃い

嫌いが好きを作るし 好きが嫌いを作る 好き=陽 嫌い=陰 とするならば 互いに強め合う関係 一陽来復 陰が行き着くとこまでいくと 一転して陽になる まあ あれこれあって いいも悪いも 混ぜ込んだのが 世の中ってことで 絶対は無いのです。

上流も中流も下流の源流とは

情熱 ということ その熱源は 「好き」 「持続」 「変わるという決意」と 様々であっても 底に流れている情熱があればこそ 今の仕事を作り 現状を作りあげている。 出自や環境、能力を 自分の在り方の理由にするけれど この三人の前では 関係ない。 結局は 自…

受験生の母に必須の力

ずばり 鈍感力 これがあれば大丈夫。 この時期 あれやこれや気になりますよね でもね 進学するのは誰? 母じゃありません。 できることなんて ごはんと費用の手配のみ さみしいねーって 自分も一緒に立ち向かってる 気分になるのはいいですけど 背負ったとこ…

はんつく 材料編

ご飯買い物に行けなかったとき あぁぁ 食材何があったけと 思いを巡らす午後18時 そんな時 冷蔵庫にあるとお役立ちなアイテム 塩豚 豚のバラ肉ブロックに塩しておく それだけ 驚くなかれ 日持ちはする 柔らかくなる 味がついてるので ちょっと入れるだけでア…

おかあさんの7割5分(当社比)が苦しくなるわけ

「おかあさんだから」 の鎖を自分でつけてるから その根っこにあるのはこんな事 自分の存在感を発揮したいがために「自分がいなきゃこの仕事は回らない」とか思い込んで無理して働いているだけ 好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セル…

結果にとらわれずに結果を出す方法

検証と実践 ただそれだけ 1回目 77点 2回目 36点 3回目 86点 中1女子の数学テスト結果 何が起きてこうなったのか やったか やらぬか それだけのこと 私もそう思ってた。 実際取り組み方に大きな差があったのは事実 ただこんな資料を目にした そこに書かれて…

子どもの道を狭くしてるのは誰?

大人です。 もっと限定するならば 子どもを取り巻く大人=親 でも 誰も狭くしてるなんて思ってない。 むしろ 子どもの可能性を広げてやりたい やりたいことをやらせてあげたい 自由に意欲的に取り組む子になって欲しい そう思ってる方がほとんどです。 だっ…

本当の事を指摘された時どうしますか?

ごまかそうとしちゃう。 いい方向を向いてるように。 それは小手先に過ぎないのに。 本質はどこにある? そういうこと。 我が家の家計は ほぼ私が管理しています。 でも支出に口を出すことは お互いありません。 それでも今年の夏以降の 大型出費に不安を覚…

朝ドラの傾向と対策および効能

朝ドラが好きだ 一番古い記憶は マー姉ちゃん ひらりからしばらく抜けて 視聴復帰作は こころ 同じような展開だからこその安心感 ツッコミどころ満載の時代設定 無名のヒロインを見守るベテラン俳優陣 これが朝ドラの主力要素 これだけ長く観てると 現朝ドラ…

「やってくれない」は「やってない」だけでした

と言うと手厳しいかもしれないけれど こと片付けに関しては まさにこの通りだった と言う話 家族が片付けられない 自分以外は散らかす 旦那が物を捨てられない 云々かんぬん はい これ ぜーーーーんぶ 言い訳でした もう一度言います ただの言い訳でした(当…

人生における大切なこと

LOVE&PEACE なんてものが出てくるかなって 期待してたんです。 アクティブカラーセラピーの 「人生における大事な三つのこと」 ありきたりな 家族とか夫とかじゃないだろうな。 →だって私は人と違うからーーーーー ってね。 どれだけ自意識過剰 かっこつけた…

「筆ことば」はじめ〼

焼うどんじゃありません 今までも 筆もじグラフィで対面での書き下ろしを していましたが 今回、ついに 大師匠である 草刈正年さんによる 書き下ろし講座を受け 声から受け取るメッセージ 「筆ことば」 はじめます。 [ ] 対面で、その人の声や空気から 伝わ…

はんつくにお役立ちの調理法

それはずばり 「重ね煮」 重ね煮って マクロビとか自然派の業界 (ザックリですけど)ではポピュラーな調理法 食材の陰陽を追って重ね じっくり蒸し煮していく。 いろいろ細かな取り決めもありますが 要は塩で野菜本来の水分を引き出して 素材自身の味を生かす…

「つくおき」から「はんつく」への変遷

まだまだ続きます。 世の中では 「つくおき」が主流 元々常備菜と言われるものは 完成品 (切り干し大根とかひじきの煮物とかね) それを昭和のお母さんたちは 毎回火を入れて 煮詰めてました。 でもその頃は 今ほど食の幅は広くなかった。 同じものを食べるこ…

「はんつく」で鍛えられる力

それはずばり 「見通す力」 にほかならない。 なんたって 調理しておくのは どっちにも転ぶような状態である 例えばきのこならば 軽く塩して炒めておく すると 炒め物、サラダ 味噌汁、スープ オムレツの具..... となんでもござれ。 塩しかしていないので 調…

はんつくの記録と実践

今風に言えばつくおきだろうが 最近実践してるのは 「はんつく」 これは尊敬する料理家佐藤ともこさんより アドバイスをもらっているものです。 実施例を残しておくための記録 月曜日 夕方 翌日と重複する材料 および豚汁材料であくのでないものを刻む 火曜…

筆もじ体験講座 もうひとつ!in笹塚

もうひとつ体験講座が開かれます。 ありがたいことです。 東京渋谷の笹塚にて 12月17日(日) 10時〜12時 参加費3500円(推奨筆ペン込み) 場所はお申し込みされた方に 直接お知らせしますね。 クリスマスにお正月 なにかとデコラティブしたい季節 自分の手から…

筆もじ講座 in三島 決定!

あなたの個性を開く 個性筆 筆もじ講座 なんと三島での開催が決まりました! https://ameblo.jp/f-natural-organic/entry-12326517650.html それもこれも この夏 卓球合宿に赴いた折に 静岡在住の岡ふみこちゃんが その場で筆もじグラフィを頼んでくれて 次…

子育て大変論って本当ですか

子育ては大変 子育ては負担が大きすぎる 子育ては母親(自分)だけの仕事 さあみなさん このフレーズを 「仕事は」 「介護は」 に置き換えてみて あれ? よく聞きませんか? よく思ったりしませんか? そう、どの分野にしろ 従事してる時に湧き上がる気持ちは …

受け取り上手で道を拓く

異界絵師緋呂さんの 大天使スピリットカード これが2日に頂いたメッセージ そして昨夜 カードって不思議だなあ。 その時々にあったメッセージを 乗せてくるんだ。 そのメッセージを受けてどうするかは自分次第 そう、自分次第なんです。 どんなメッセージも …

習い事をやめる時の優先順位

本人の意思 こうありたいところ でも現実は違うんじゃないかな 経済的理由 親の希望 この辺りが本音じゃないか。 でもここを潜在意識の中で 直視したくないから 知らず知らず操作してるかもしれない。 いつまでやるつもり? 続けててどうなりたいの? そんな…

今回のフェスタでの試み

なにより一番大きかったのが 日めくりカレンダー製作&販売 思えば二年くらい前に思いついて 一年前にかさこさんにも相談して 今年の頭にいけけいちゃんに背中を押され 取り組んだ代物 声かけをして写真を提供していただき その中から感じた言葉を 書き下ろし…

出続けることでようやく進める人もいる

あいにくの天気でしたが 大阪フェスタ 執り行われました。 終了しましたって書いたけど違う。 行われたんです。 だって フェスタはゴールじゃない 通過点。 私は昨年の名古屋から 東京 福岡とつづき、4回目の出展。 内容は違えども 準備から当日、その後まで…

緊急決定!メニュー増やします !

いよいよ明日に迫った かさこ塾フェスタ in大阪 ワタクシ 2階 45番ブースにおりますが 今回の出展内容は 筆もじグラフィの展示 同時展開のライブペインティング 日めくりカレンダー「まいにち暦」販売 ですが もう一つご用意します。 じゃじゃん 「あなたへ…

日めくりカレンダーを作る

今回世に出る 日めくりカレンダー 思い起こせば 二年くらい前から 妄想してました。 まいにち筆文字をFBにアップしていた頃 この時は 日めくりカレンダーを作る サイトを探すだけで断念 なかなかなかった。 そして昨年の6月かさこ塾受講時 かさこさんに相談…

スタンプラリー景品の鉄則

いよいよ今週末に迫った 大阪かさこ塾フェスタ この春 東京から始まった スタンプラリー 私にとっても3回目になります。 今回は景品として 「かさこさんと卓球のできる券」があるそうで。 さて自分の景品を準備する際 気にするポイントを二つ *外から中身が…