読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筆もじスト➕親そだち子そだちナビゲーター かおりんのブログ

あなたや写真から感じた事が私の手を躍らせます。ことばを書くのも子どもたちとあそぶのも私にとって大事なこと。筆を通して表れることばはただ一つのもの。

お誘いの心得

誰かをお誘いするって難しい。 嫌かもしれない 興味ないかもしれない なんて思いがよぎるけれど 結構どすんと胸の中に巣食ってるのは あんな事誘う人とはお付き合いしたくない と思われる という一方的な思い。 いい? 一方的な というのがポイント こっちが…

#001 自分で歩いてく

やればできるは本当だった

セルフマガジンの鎖に縛られ できなーい と唸っていたのは 自作自演だったことが判明。 昨年から始めた 子どもの生きる力をつける料理教室 Maco塾 急遽説明会を開くことになり それなら手元に説明欲しいよねって事で 作ってみました。 A4両面4ページのプロト…

ギャラリーに筆もじグラフィのせるよって話

比較的 理屈言うのが多いブログですが 筆もじグラフィのギャラリー のカテゴリーを作ります。 主に 私が思ってることや 言いたいことになります。 私は個性筆も好きだけど 子どもと関わるのが好き 子どもたちが 何かを見つけたり 感じてる姿が好き。 子ども…

秘技 質問返し

質問返しは カウンセリングでもコーチングでも いわゆるセッションというものでは王道 質問を返すことで 自分自身に問いかける。 そこから自分なりの答えを見つけるってこと ところが一転 対子どもになった時に 大人はそうしちゃあ 「答え」を用意したがる。…

親ばかのススメ

我が子を迎えたら 親ばか宣言をしよう。 親ばかは 我が子がやることは世界一と言う。 我が子の作品を何よりも喜ぶ 我が子の姿が誰よりも愛しい 何よりも大切な我が子だから 人生を自分の足で立ってほしいと願う お天道様に顔を向けていてほしいと思う 本人が…

絶対的安心感が行動を生む

動きたいのに動けない やろうやろうと思っているのに一歩が出ない そんな状況を 不甲斐ないなーってもし思ってるのだとしたら もうあなたは動けます。 その手前 動けるわけがない できるわけがない と思ってる方 そのままで不便がなければそれでもいいのです…

成るように育つ事を忘れずに

うちの子お野菜食べないの。 果物嫌いなのよね。 びびりだからね。 などなど 大人から思ったら 「そう見える」 から言ってるだけなのだけど 子どもは その姿であることをお母さんが望んでいると 無意識下に刻んでいくのですよ。 子どもが自分を受け入れても…

かさこマガジン7 説明書

かさこマガジン7 成分 好きを仕事にする七つの武器 効能・効果 かさこブログ術及びかさこ塾の内容を知ることができる 発信することの重要性を知る かさこさんの取り扱い方を知ることができる かさこさんのビジョンを知ることができる。 これまでの歩みを知る…

個性筆教室で起きた事

手を動かし 心を動かし 自分と向き合い 自分の枠をひょいっとまたいでみて 見えてくる世界 おかげさまで 個性筆教室に参加していただいた方から 続々と感想ブログをあげてくださっています。 私の活動を 何かと応援してくれている緋呂さん http://art-hiro-b…

初めて取り組む時の三大注意事項

始めてのことをした後でやる事は 終わったことより検証と次への計画。 個性筆モニター教室 無事初回を終えることができました。 今回集まってくださったのは 名古屋 三島 川崎 横浜 東京〜と 広範囲渡るみなさま。 かさこ塾生のフットワーク、ネットワークの…

自分が楽しい事をやるのだ

楽しいことやって当たり前と思うけど 楽しむ事をしない事を選んでる時ってあるんです 「楽しむな」ってなんのことだろうって思うでしょ? 簡単に言ったら 楽しむことを自分に禁止すること 例えば こんなに遊んだらいけないんじゃないか。 遊びにいけなかった…

思考と行動と感情が人を成していく

思考が変われば行動が変わる 行動が変われば思考が変わる この二つは割とわかりやすく作用しています。 でもあともうひとつ 人にとって大事なもの 感情 行動するときには感情も動く 思考するときにも同じ 感情が動いて行動、思考に及ぶこともある。 動けない…

大規模な新年会でのチャレンジ

2017かさこ塾東京新年会 ついでに歌も歌えます が参加者100人という規模で行われました。 会が楽しかったのは言わずもがな。 今回私は自分にミッションを課していました。 印刷屋に出した名刺を配る はい、これです。 でも実際はできなかったんです、いつも…

楽しむ人と行くと数倍楽しい

大人の遠足to秩父 鯰さんとかナマズさんとかなまずさんとかが ミックスさんの住まう秩父に行ったのを目にしてから行きたいなあが行く! となり、実現。 夜明け前にうちを出て 東京横断して行ってきました。 ちょっと前までは 東京駅を超えただけで いやーな…

一問一答 小林佳織 できました

新年の目標として印刷屋さんに出す名刺を掲げたものの気がついたら新年会は目の前ええ 全くもって言い訳でしかないけれどもう間に合わないからさ前に作った名刺を持っていくよ。それでねセルフマガジンは形に気を取られてまた変わらずのやるやる詐欺言い訳大…

正解を求めた時に落ちる沼

世の中に燦然と輝く「正解」この沼にはまってしまったらそうそうなかなか出られるもんじゃないって知っていた方がいい。この沼にはまってるのは大人に限らずいや子どもの方がもっと足を手を取られて身動き取れなくなっている周りを見渡して見たらきっといる…

まいにち暦 作成について写真募集のお知らせ

今年始まったばかりですが 来年に向けてのカレンダーを作るべく 動き出しました。 先行してFBで呼びかけたところ たくさんの方にお声掛けいただいています。 https://www.facebook.com/kaori.kobayashi.5055/posts/846816748790474 そこで今後どのような形…

筆もじグラフィに思う事

カレンダー作りたいな というのは 実は二年越しに思ってたこと でもなかなか踏ん切りがつかずにいました。 ところが今回 いけけいさんの提案により FBでつぶやいてみたならば 一晩で30人以上の方が手をあげてくださりました。 もうね 地に足がつかない状態…

周りが動き出すと感じたらそれはあなたが動いておるから

先日緊急開催のお知らせをした 個性筆モニター教室が おかげさまで10名プラス一名で満席となりました。 本当こんなことが起きるなんて 誰が予想していただろう、と 思う反面 自分がやってきた事の道筋を たどってみる事にしました。 個性筆にであったのは201…

出逢う事の効用とは

かさこ塾スイーツ会 卓球大会 数年前には想像もできなかった場所に自分がいる。 飛行機乗って 西進を進め 何十人もの人に会う ここまで来て人に会う。 ライブ感 体温 空気 これが人と出逢う時には必要な要素 と私は信じてる。 実際 好きなデザイン、写真を手…

未練から抜け出すためには

予想だにしない形で 別れが訪れた 私が自分を感じ始めたその頃から いつも手を伸ばせば 一緒にいることができたのに 私の気持ちが向いていないときにも 変わらずにいてくれたから いつも当たり前に そこに。 あまりにも当たり前だから いたことも忘れてた。 …

思うのもやるのもやっぱり自分

初めてのことに取り掛かる時 石橋を 叩いて渡る 叩いて壊す 気づかずに渡る すっ飛ばしていく って色々あるけれど なにが良くてなにが悪いってわけじゃなく 自分の傾向を理解していればいいんだと思う。 それで不都合が出たら変えればいい。 変えられないの…

緊急開催 個性筆モニター教室

FBでもお知らせしていましたが 急遽今月25日(水)に 個性筆モニター教室を開催することになりました。 というのも 名古屋在住の異界絵師緋呂さんが 東京かさこフェスタの打ち合わせで 来てくださることになり その際にやって欲しいとありがたいオファーをい…

枠ってなんだ

枠ってなんだ? 決まり、規制、制約 自由に生きようと思えば思うほど 枠がある事が窮屈に思ったりするけれど 実は枠がある事が面白さにつながるのも事実 世界初のオンラインフェスに参加した。 なんだかわからないけど なんだか今までの概念が外れそうな予感…

子どもの気持ちをほぐす方法

混んではいない電車の中 そこまで子どもをずっと抱っこしてたお母さんが座った。一才いくかいかないかぐらいかな。 でも不機嫌 身体をよじらせウニャウニャ言ってる。 お母さんは立ったり座ったり 耳元で言い聞かせたりしてる。 いたたまれないだろうなあ で…

困ったら声をあげよう

最近小さい子を持つお母さんによく言ってること 困ったら声をあげればいい こういうことで困ってる こんなことに詳しい人に教えて欲しい ちょっと声をあげれば いろんな人が応えてくれるからー そしたら なかなか言えないもんだよねー って声が聞こえてきた …

子育てという言葉は嫌いです

子育てという言葉が嫌いです。 育てるといいつつも その目的が自分の目標達成になってる場合 果たしてそれは 子どもを育てる 事になっているのか。 子どもを育てる という事は 子どもが一人の人間として 自らの足で立てるようにする事であり そこに大人の恣…

やってみたから気づくことがある

昨日あげた100個リスト 100いくまではひねり出したのに 書いた後から ああでもないこうでもないと 思いが上がってくる。 こういうことなんだな できないかもって思ってやらないよりは やってみる方がいいってかさこ塾でも よく言われるのはこういう事 今回も…

2017やりたい事100個リスト書いてみた

やりたい事(欲しいもの)100個リストいきまーす。 1 本格的に印刷した名刺を作る(1月21日まで)2 デザイナーさんへお願いする3 セルフマガジンを作る(4月16日まで)4 ライブペインティングをやる5 地方フェスタへの出展をする6 国内を気楽に移動する7 夜行バス…

楽しい事と思っていたら違っていた事実

photo by 町野健 今年はこのリストを書くんだと 書き始めたものの 現在60 やりたい事って あるようで ないのかな。 12月の頭に 自分にとって楽しい事が見つからない 事に愕然とした。 長い事条件付きの楽しさだったんだなと。 それまでの事を否定するのでな…

2017年が始まる

あけましておめでとうございます 2017年が始まりました。 今年はどんな年になるのかな。 というところへ 奄海るかさんのツッコミリーディングいただきました。 はい そういうこと。 やらなきゃいけない しなきゃいけないと 自分で感じていたことは 実はそう…

今年はきっと覚えてる年になる

今まで一年か振り返ったことって あんまりなかったなと 振り返ってみてから思い出す。 まさか自分が 名古屋に0泊で行って 自分がやってみたことを喜んでもらえるなんて しかも沢山の方々が 「言葉の選び方がいい」と言ってくださった。 これは実は一番嬉しか…

筆もじで振り返る2016

今年の初め 今のように筆もじで依頼される運びになるとは 思いもよらなかった。 好きだから書くけど 始終書くわけでもなし 五月にはこんなこともしてた かさこ塾に行くちょっと前に 個性筆を仕事にするための講座も受けたんです。 でも消化不良 去年から続け…

行き先を照らしてるつもりなのは自分だけって気づいてますか?

照らしてる明かりが 明るすぎることもある。 向きが違うこともある。 必要じゃない時もある 物事を習得するのに 一つずつ鍛錬して時間をかけてきた人からしたら ちょっとやってみたくて難しそうなことやろうとしていると まずはここからやりなさい って言い…

ターミナル駅の電車の案内表示がやってること

誰の話かって もちろんあの塾長です。 彼の方は ピンクの悪魔 サイボーグ 三つ子説 などなど囁かれておりますが 今回のマガジン大賞のライブ動画を見ていて あぁこの人は徹頭徹尾 編集者であって どこまでもフラット 裏も表もうえも下もない方なんだと実感 …

人に向かってる思いは自分への事なんです

やらないことを きちんとやらない お正月明けまで 両親を我が家に迎えることになった こんなことになるなんて 想像もしていなかった。 結婚してからオフィシャルに 泊まりで実家に帰ることの無かった私。 散々恨み節でいたけれど 今から思えば 自分からそう…

2016年に起きた事

軽く20を越してた2016年の事 10の優先順位がつけられなくて 一回諦めた。 そんな時に異界絵師緋呂さんのブログで あぁ順番つけなくてもいいかと 思い至った。 やっぱりね、すぐに体裁を作ろうとする。 ちゃんと、きちんと これは自分の気質なのは十分に承知…

クリスマスプレゼントは誰のため

小さい頃から クリスマスプレゼントは 私にとって数少ない プレゼントをもらえる日 朝起きて枕元のプレゼントが 毎年特に興味のない洋服だったとしても カードが完全に母の字だったとしても やっぱり嬉しかった。 自分の子にも わくわくする時間を過ごしてほ…

自己肯定感のある子になってほしかったらやめること

子どもに自己肯定感持ってほしかったら 「謙遜」をやめる 自己肯定感って 自分が自分でいいと思える事 この時の自分って 「よろしくない、ダメな」自分もなんです。 ここが意外と履き違えちゃうところ。 自己肯定感を持つことが素晴らしい というワードを聞…

第三回セルフマガジン大賞をおえて

ライブ配信での大賞発表 9月にマガジン講座受けて みんなでがんばろー的に始めたものの 案を出したあたりで停滞 名古屋のメニュー決めなきゃ とか言ってる間に 自分の中に湧き上がって来たあきらめ それを 活動が絞れてないから とか 時間が取れないから と…

見栄えに隠されたものがある事知ってますか

子どもが何かを作ったり、やったりすると 大人は喜ぶ ましてその出来が大人から見ていい場合。 こんな時大人は往往にして 自分ができないことを 投影させているので 子どもの成長に拍手してるのか ここまでやらせた自分の成果に拍手しているのか 定かではな…

個性筆ってなにさ にこたえます

私が書いている筆もじは 「個性筆」という名称 現京都綾部に在住している 草苅正年さん まささん からはじまったもの。 個性筆にはお手本や練習はありません 筆は 「その人らしい表現」を応援するツールであって お互いを応援し 共に創造する=共創社会を作…

子どもの料理教室をやっているその訳は

今年の五月から実は同じ職場だった佐藤 ともこさんとはじめたMaco'塾 お料理をやるけれどそれは一つの方法であって私たちの願いは 子どもが子どもらしく生きていくこと子どもが自分の足で立てるようになること ただそれだけ。お料理してるとたくさん困った事…

かまってちゃんについて考えてみた

かまってちゃんねえ 大概私もかまってちゃんだった。 ここ過去形 ほんの数ヶ月前までリアルかまってちゃん もっと私をみて! もっと私をわかって! もっと私にやらせて! って鬱陶しい。 きっと自分の中にある 悪いところがあったら嫌われる という思い込み…

感染症にかかったら考える事

見えるところがすべてじゃない これね まさに立場が変わるとまるで違ってくる話 自分がかかった時 子どもがかかった時 家族がかかった時 加えて 自分の状況 不特定多数に触れている 対象年齢 業種 この組み合わせによって 対応方針は全く違う。 ここに個人の…

自分は応援されていると実感できたら世界は変わる

photo by Ken Machino 長いこと長いこと 受け取り下手。 それを自分では 謙虚=美徳 と思ってきてた。 褒められても いやいや、こんなにできないし〜 の連発 誰が嬉しい? 応援してるのに 返す刀で切られてる そんなことされるんだったら もう応援したくなく…

個性筆モニター講座開催します

おかげさまで 個性筆モニター講座を開催する運びとなりました。 やりたい!と声を上げてくださった方 場所を提供してくださった方のおかげです。 じゃじゃん詳細発表です 日時 2月15日(水) 時間 11時から16時ごろ 場所 杉並(個人宅のため参加者様に個別でお…

全国体力テストの結果から見える事

文科省から出ました全国体力テストの結果。 握力とボール投げが8年前から連続して下落 これでまたこぞって 学校で対応していかないと とか 何習わせればいいのかしら とか 頭の悪いこと言い出す大人が増えるんでしょうねえ。 バカなんじゃないですか。 子ど…

やってみたいことは言ってみるもんだ

呼ばれるがままに出かけて行って いろんな人と筆もじ書けたら楽しいなあ なんて事を夢想しだして 流しの筆もじスト って言ってみたら 書きたーいって手を上げてくれる人がいて それでも多少現実的に考えて無理やろー とおもってました。 そしたら次の日に会…