筆もじスト かおりんのブログ

あなたや写真から感じた事が私の手を躍らせます。ことばを書くのも子どもたちとあそぶのも私にとって大事なこと。筆を通して表れることばはただ一つのもの。

枠ってなんだ

 f:id:hudemojist:20170109235627j:image

 

枠ってなんだ?

決まり、規制、制約

 

自由に生きようと思えば思うほど

枠がある事が窮屈に思ったりするけれど

実は枠がある事が面白さにつながるのも事実

 

世界初のオンラインフェスに参加した。

なんだかわからないけど

なんだか今までの概念が外れそうな予感がして

参加を決めた。

でもいざ参加の段になったら

途端に及び腰になった。

あれだけやってみたいことを

やるんだって言ってるのに

オンラインという形に

苦手

不慣れ

わからない...はず

という枠をはめていた。

 

それでもと踏み出した、

つまり自分で枠を超えた結果

予想外の楽しい世界が広がっていた。

私が小さい頃

漫画でしか描かれていなかった

テレビ電話。

それも一度に多数の人と繋がれるなんて

あの頃の誰が予想しただろう。

こんなに手軽に空間を超えていけることは

枠という概念すら吹っ飛んで行く。

 

実際のひゃくみっくすお絵描きでは

「お題」という枠がある。

この場合には枠があることが

面白さを何倍にもする。

f:id:hudemojist:20170109235819j:image

  お題「酉」「獅子舞」「餅つき」

 

結局

枠と思ってるのは

自分であって

自分の作った枠に絡め取られてるのかもしれない。

てことは

枠を作るのも

外すのも自分。

 

一周回って自分に返ってくるって事