読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筆もじスト➕親そだち子そだちナビゲーター かおりんのブログ

あなたや写真から感じた事が私の手を躍らせます。ことばを書くのも子どもたちとあそぶのも私にとって大事なこと。筆を通して表れることばはただ一つのもの。

楽しむ人と行くと数倍楽しい

行ったところ

大人の遠足to秩父

 

鯰さんとかナマズさんとかなまずさんとかが

ミックスさんの住まう秩父に行ったのを目にしてから行きたいなあが行く!

となり、実現。

 

夜明け前にうちを出て

東京横断して行ってきました。

 

ちょっと前までは

東京駅を超えただけで

いやーな気分になっていたのに

今や軽々足を運びます。

山手線左側が苦手なのは変わらずですけど。

 

まずは

秩父が盆地だったって知らなかった。

ハイキングにしか行った事なかったので

かれこれ40年ぶりくらい。

今回はミックスさんの

ガイド付きです。

ガイド付きのツアーなんて好きじゃなーい

なんて言ってたのは遠い昔。

そこの魅力を知り尽くした人だから

案内出来ることってたくさん。

 

秩父を見渡す展望台

f:id:hudemojist:20170120071839j:image

三角の山は武甲山

遠目で見たらスキー場のようですが、石灰岩を採掘してるそう。

 

線路をくぐると

目の前に広がる氷柱

f:id:hudemojist:20170120072022j:image

思わず声が出る風景

 そこにはあったかい心づくし

f:id:hudemojist:20170120083125j:image

 

地元の人に愛される美味しいお昼を

いただいて

秩父神社

f:id:hudemojist:20170120083215j:image

 

見応えのある造形物もたくさん

f:id:hudemojist:20170120083253j:image

 

秩父まつり会館では

夜祭の様子が再現

佐倉の秋祭りとははるかにスケールが違うけど

絢爛豪華な屋台と花火は

やっぱりライブでみたいなあ。

 

表参道には素敵なカフェもありました。

池袋から1時間半で

山と街が同時に楽しめる

一粒で二度も三度も楽しめる秩父でありました。

知ってる人と行く遠足は

満足度高いです。

楽しみ方を知ってる人と行く遠足はオススメです。

f:id:hudemojist:20170120084224j:image

 

おまけ

佐倉から東京行くより

都内と秩父は交通費が安い。

これだけ山の風情が楽しめるなんて!

ちょっとジェラシー(笑)