筆もじスト かおりんのブログ

あなたや写真から感じた事が私の手を躍らせます。ことばを書くのも子どもたちとあそぶのも私にとって大事なこと。筆を通して表れることばはただ一つのもの。

見本市だから挑戦できること

好きを仕事にするかさこ塾

が枕詞である以上

本日開催された

かさこ塾フェスタ

には

好きを仕事にしてる人達が

61人もいた。

f:id:hudemojist:20170424132611j:image

    スタッフ入れたらすでに100人規模

 

でもね

見本市だからさ

仕事に までいかない

これが第一歩の人もいる。

私がそう。

昨年の名古屋フェスタは

なんだか楽しそうだから

やってみたいからと

出展した。

今回までに私が仕事として成り立っているかというとそうではない。

それでもいい。

自分がわかっていればいいから。

今回、コラボで出展することになって

相変わらず楽しそうだから、というスタンスではあるけれど

「好きなことしていいんだ」

という自信を持つことができた。

 

これが今回の収穫。

 

だから

もし、こんなことで仕事なんかにって思ってる人がいたら

まずは「好き」の確認でいいんじゃない?

って思う。

それがどんなに亀の歩みだったとしても

確実に何かは変わって来てるから。