筆もじスト かおりんのブログ

あなたや写真から感じた事が私の手を躍らせます。ことばを書くのも子どもたちとあそぶのも私にとって大事なこと。筆を通して表れることばはただ一つのもの。

ブルーベリー摘みに行ったらこれを食すべし

 

虫が食べたところですよ、奥様。

f:id:hudemojist:20170717082720j:image

f:id:hudemojist:20170717082756j:image

 

蟻がかじったところは

甘みが滲み出ます。

そこのところが茶色くガピガピになるんです。

見た目だけだったら手は出しませんね。

私も農園の方に聞くまではわざわざ

スルーしてました。

 

でも木からブルーベリーを積む時には

この状態でさらに水分が抜けてしわってるもの。

これが甘みが凝縮されて

うまさ7.6割り増し(当社比)

 

よくよく考えたら

干しぶどうとか

干しイチジクとか

水分抜けてるから甘みがあるんですよ。

お野菜とかも同様

あ、人もか。

 

それなのに、嗚呼それなのに

なんでしわってるブルーベリーに

手を出さなかったのか。

痛恨の極み。

枝付き干しぶどうなんて高価に出ているんだから

枝付きブルーベリーも然り。

 

ちょうど今月いっぱいくらいは

ブルーベリーも最盛期

見た目に惑わされず

たわわに実っている中で

ひっそりしわってる実を

勇気を出して食べて見てください。

めくるめく濃厚なお味が楽しめます。

 

蟻がいないこととカビてなければ

茶色くても問題ないです。

 

ちなみに私が行ったところはこちら

きのえね農園 | 甲子正宗 | 飯沼本家

ブルーベリー摘み500円  

お土産1000円(てんこ盛りでもOKよ!)

f:id:hudemojist:20170717083256j:image

さらに太っ腹なことに

1日出入り自由!

朝食べて

酒々井アウトレットとか行って

夕方もう一度行くなんてことも可能です。

今年はこのスタイルだそうなので

今がチャンスかも!