筆もじスト かおりんのブログ

あなたや写真から感じた事が私の手を躍らせます。ことばを書くのも子どもたちとあそぶのも私にとって大事なこと。筆を通して表れることばはただ一つのもの。

夏休みの憂鬱は一方的なのだ

夏休み始まっちゃったね

地獄だわー

 

って聞こえたよ。

なんだよ。

家にいちゃいけないのかな

家でご飯食べちゃいけないのかな

 

ご飯を作るのが大変

っていうんなら

作らなきゃいい。

僕たちが作るって言うと

そんなわけにいかないって言うんだ。

やらなきゃいけないって思ってて

文句言われたら

悪いことしたなーって思っちゃう。

 

家にいなきゃいいんだ

ご飯食べなきゃいいんだ

そういうこと?

いない方がいいのかな。

 

夏休みだからどっか行かなきゃって

思ってるのも大人だけ。

そりゃあ行ったら嬉しいけどね。

だいたい行くまでにイライラしてさ

帰って来る間に空気がおもーくなるんだ。

 

だったらさ

うちにいるんだっていいのに

せっかく連れて行ったのに!

ってお母さんたちの都合じゃない?

自分たちの行きたいとこに連れてってるだけなのに

文句言わないでくれよ!

 

 

 

 

大人も子どもも

思うことが違うのは当たり前。

思うように動かすんじゃなくて

子どもの想いを聞いて見るのがいいかもね