筆もじスト かおりんのブログ

あなたや写真から感じた事が私の手を躍らせます。ことばを書くのも子どもたちとあそぶのも私にとって大事なこと。筆を通して表れることばはただ一つのもの。

自分からのメッセージに気づく方法

 

俄然断然片付けでしょう

 

この家に引っ越してきて9年

積んだままだっとところや

突っ込んだままのところに手をつけました。

封印していた荷物の山

開けてみたら

思いがけない自分を見つけました。

 

出てきたのは

幼稚園在職中の保育中の写真

これがいい顔してます。

本当に子どもといることが楽しかったんだな

というのが伝わってくる。

f:id:hudemojist:20170814003539j:image

 

この写真を前見たときは

そんなこと思わなかったのにね。

今の私だから感じることがあるのでしょう。

 

なんてことを思っていたら

敬愛なるライターのミキティーも

時を同じくしてこんな記事

インタビュア&ライター・鯰美紀の仕事・子育て・ときどき本音

 

「好きのカケラ」かあ。

読み返したら鳥肌ものの

青臭い日記や

鬱々とした日記も出てきたんですよ。

この際私の胸のうちにしまうことにしました。

この作業でわかったことは

書くことが好きだった

ということ。

 

振り返ると

いろんな気持ちと向き合うことになるけれど

夢中になってる自分に気づく、

そんな大事な作業なのかもしれません。