筆もじスト かおりんのブログ

あなたや写真から感じた事が私の手を躍らせます。ことばを書くのも子どもたちとあそぶのも私にとって大事なこと。筆を通して表れることばはただ一つのもの。

今後の指針が見えて来た、かな。

思えば三年ぐらい前から

ちょっとこだわりのお店が集まる

マルシェに通うようになった。

今思えばイベントの走りだったのかも。

 

あの頃から思えば

野外、屋内に関わらず

イベントは花ざかり。

私もあちこち行ったけれど

これだけは頭に置いていた。

 

「マルシェ(イベント)は

大人(自分)の楽しみ」だってこと。

 

連れて行かれる子どもは本当に楽しいのか?

 

これは数多くのイベントでよく感じる。

ある大きなクラフトフェアでは

「おかあさん お祭りだっていってたけど嘘じゃん」って言ってたのを聞いた時

なんだか悲しい気分になったもの。

時々子ども自身が

楽しめる場があることもあるけれど

一緒にいる大人は

それじゃ楽しめなかったりするんだよ。

 

最近、自分自身

ただただ子どもと関わっていたい

気持ちになっていて

あぁ、こんな気持ちの私と

遊ぶ子どもがいたらいいのにって

思ってる。

それがお母さんたちの

「ゆっくりイベント(や何か)を楽しみたい」

気持ちとあわせたら

双方幸せになるんじゃないかって。

 

私はどこまでいっても

子どもの目線で感じるし、考える。

子どもの味方だねって

最近言われた言葉は最上級の褒め言葉

それでも私もイベントに行くのが好きだから

その場で大人も満喫した気持ちもよくわかる。

 

子育て支援とか

ママを助けたいとかじゃなくて

 

子どもが子どもとして楽しんで欲しい

 

ただそれだけ。

だからやってみようと思う

個人レベルでのマッチング。

 

11月になったら

モニターの声をかけるかもしれません。

その折には

よろしくお願いします

 

 

子どもと遊びたい筆もじスト かおりん

今週末会えます

f:id:hudemojist:20171022183612j:image