筆もじスト かおりんのブログ

あなたや写真から感じた事が私の手を躍らせます。ことばを書くのも子どもたちとあそぶのも私にとって大事なこと。筆を通して表れることばはただ一つのもの。

今回のフェスタでの試み

なにより一番大きかったのが

 

日めくりカレンダー製作&販売

f:id:hudemojist:20171030150528j:image

 

思えば二年くらい前に思いついて

一年前にかさこさんにも相談して

今年の頭にいけけいちゃんに背中を押され

取り組んだ代物

 

声かけをして写真を提供していただき

その中から感じた言葉を

書き下ろしました。

沢山の方の想いがあるものを

作れたことはとても嬉しいこと。

反面、権利関係を始め

難しさを感じた事でもありました。

そしてそれは確実に

私の引き出しになったと思っています。

 

当日の試みとしては

作品展示

 

誰に見せたいのか

なにを伝えたいのか

なにを感じてもらいたいのか

 

もっと深く

もっと広く考えることはできた

ただ限られた時間の中で

これに取り組んだことは

自分の今までとこれからを

見据えるいい機会となりました。

しかも

展示作品のベースに

言葉を書きおろす

という掟破りも。

f:id:hudemojist:20171030152250j:image

これはとっても楽しく刺激的でしたよ。

まあ、もう少し空間の使い方を

考える必要はあるけれど

f:id:hudemojist:20171030153455j:image

 

それにしても

自分のことに集中することが

こんなに心地いいなんて。

自分の好きなことをやる事に

純粋に向き合えたのは

初めてだったように思います。

 

私にとってのフェスタは

いつも新しい扉。

それは人から見たら

どって事ないものだったとしても

小さな扉を開けるのも精一杯の時もあるんです。

その場を持つことができた事は

本当にかさこさんはじめ、沢山の人のおかげ様。

きっと私のように

勇気のかけらを見ないふりしてる人は

いっぱいいる。

 

そんな場はここにあるから

ただ向かって動くだけでいい。

 

ちなみに

展示に関して

実際に必要な作業部分

遠距離移動の落とし穴等

順次お送りします。

 

FBでの友達申請はお気軽に

Instagram やってます  kaorin1156