筆もじスト かおりんのブログ

あなたや写真から感じた事が私の手を躍らせます。ことばを書くのも子どもたちとあそぶのも私にとって大事なこと。筆を通して表れることばはただ一つのもの。

知らなかった!書き損じはがきの引き換え方法

年賀状もひと段落して

手元に残る

書き損じ&未使用はがき

 その引き換え方法が

想定以上!

 

 そんな当たり前のこと何言ってるんだよって

 方はスルーしてください。時間の浪費です。

 

 

 

その引き換え方法!

なんと5種類‼︎

 

私も基本的なのは知ってますよ、そりゃ。

①切手  1円から各種類あります

             ただし記念切手には代えられません。

              これが残念だな、といつも思ってるところ

②はがき 官製はがき 往復葉書も可

 

ここまでだと思ってたんですよ。

ところがなんと、他にもあった!

 

ゆうパック  郵便局持ち込みのみ

    ちなみに持ち込みます同一配送先割引あります。

 

 定形外の時とかに切手貼ることはあっても

 まさかゆうパックの支払いにも対応するとは!

(その時の説明ではハガキを持って行って対応できると言われましたが、サイトと郵便局にお勤めの方より、一旦切手に代えてからの対応のようです。)

 

 

さらにさらに

 

レターパック

⑤スマートレター

なんとこれらにも対応!

これを早く知っていれば

この秋に50部ほど購入したレターパック

有り余る未使用はがきで対応できたのにー。

なんて事は郵便局の人は知るよしもありません。

 

さあ

書き損じ、未使用はがきが手元にある皆様

是非お得に(そうか?)利用してくださいませ。

 

ちなみに手元にあるはがきを

一切合切2円と10円切手にしちゃおうと思って

持って行ったら

「換えたものがまた大量に残ったら困りますよ。

   必要なハガキの枚数だけがいいいですよ」と

私の無計画な在庫を知ってるかのようなアドバイスをくれた郵便局の方。

おかげで少し賢くなりました。

 

そもそも

無駄に買うなよっていう声が

聞こえてきますが

次の糧にします。

f:id:hudemojist:20180111072132j:image

 

公式HPでもご確認ください

http://www.post.japanpost.jp/service/standard/kaki_sonji/index.html