筆もじスト かおりんのブログ

あなたや写真から感じた事が私の手を躍らせます。ことばを書くのも子どもたちとあそぶのも私にとって大事なこと。筆を通して表れることばはただ一つのもの。

たくさんの想いが創り上げるフェスタ

かさこ塾フェスタ札幌

 

フェスタ やイベントは

運営側も、出展者も、来場者も

誰が欠けても成り立たない

ものなんだ、と改めて感じた1日。

 

今回は

純粋にブース出展をした私。

フェスタの一要素でいながら

運営本体に関しては

お客様(表現が適切かどうかわかんないけど)なのだ。

基礎ができているところに

出展者という要素が

ちりばめられて

場の雰囲気と

人のパワーで創られていく1日。

出展者としてできることは

自身の力を出しきること。

運営側の一員として場を作る意識を持つこと。

ここに注力した。

 

出展者にとって

運営側から伝えられる

北海道の天候、気温

人の動き方の傾向などなど

どれだけ安心感になったことか。

本当に頭が下がります。

 

主催、運営、出展者、そして来場された方々

 

今回のフェスタは

この要素が

バランスよく力が発揮されていたのだと思う。

 

取り急ぎ

みなさま、お疲れ様でした!

f:id:hudemojist:20180520092454j:image