筆もじスト かおりんのブログ

あなたや写真から感じた事が私の手を躍らせます。ことばを書くのも子どもたちとあそぶのも私にとって大事なこと。筆を通して表れることばはただ一つのもの。

気づいたら宣言してみる

大変なことに気づいてしまった。
いや、もしかしたら薄々感じていたのかもしれないが

 

私、子ども好きじゃないかも。

 

というと誤解を呼びそう。

子ども好きってひとことでくくったら

間違いなくその枠にはいます。

 

でもね

【お世話する】ことにフォーカスしていない。

そりゃあ

その子が健やかに育つために

環境を整えたり

お世話をするのは嫌じゃない。

でも

好きじゃない。

 

私が「好き」なのは

「子どもの成長、変化を実感してともに喜ぶこと」

なのだって。

 

成長し、変化していくのって

少なからず外的働きかけが必要になる。

自分の投げたボールが

どう転がってどう変わっていくのか

これを試行錯誤していくことが好き。

 

生き物としての子どもが好き

とは違うでしょ?

そういった意味では

「教育」に寄ってるのかもね。

 

え?

何をいまさら?

 

そうかもね。

 

でも

今さらでも気づけたことは

いいんじゃないかな。

 

だからってすぐにどうこうはないけれど

自分がやることへの方向づけにも

大きくかかわってくると思います。

 

なんたって子ども好きだから

保育現場に戻ろーって思ってましたから。

戻りかたにもかかわってくる話。

 

とりあえず

今は

表現展に向けて

心と体を整えていきます。

f:id:hudemojist:20180531080914j:plain

7月5日(木)から8日(日) 下北沢 ギャラリーカステラにて