筆もじスト かおりんのブログ

あなたや写真から感じた事が私の手を躍らせます。ことばを書くのも子どもたちとあそぶのも私にとって大事なこと。筆を通して表れることばはただ一つのもの。

食事についての私の考え

ごはんを作るのが好きだ、というイメージが広がってくると

さぞかしこだわってるように思われますが

私の食事に対する方針は

 

無理なく持続可能であること→何事も基本

安くておいしいものを食べること→勢い旬のものになる

調味料は美味しいものを使うこと→結果手をかけずに済む

このくらいです。

 

 

ところが

食事のことになると

マクロビとか自然派とかジャンクとか。

いろんな主義主張があって

まさにカオス。

ここで起きてくるのが

それぞれの主義主張を反目しあう。

 

これね、不毛。

私が個人的に思うのは

 

それぞれの主義に沿っていればいい。

その主義に胸張っていればいい。

 

それなのに

なんか後ろめたく感じたりしちゃうの。

「コンビニばっかり食べさせてるのはダメだよな」とかね。

でもさ、それがそのおうちにとってハッピーならそれでいいと思う。

ただ自分が選ぶかどうかは別。

 

私も過去に

一週間山の中でインスタントラーメンを食べてたら

あっという間にガサガサの肌になった。

だから、とりすぎは私の場合はなしだな、と思うだけ。

時に新製品に手を出すこともあるよ。

食べてみてあーあって思うことが多いけど。

ただ、今は

少なくとも家族の身体づくりを預かっているから

丈夫な体になるように、という自分の基準を適応してる。

 

家庭によって

外食が多くたって

中食が多くたって

冷食が多くたって

その家庭の判断。

 

そう思ってます。

だからさ

 

人の選択を嗤うな

 

ってことです。

f:id:hudemojist:20180906092723j:image