筆もじスト かおりんのブログ

あなたや写真から感じた事が私の手を躍らせます。ことばを書くのも子どもたちとあそぶのも私にとって大事なこと。筆を通して表れることばはただ一つのもの。

褒めてもらって得られること

『小林 佳織 さん
何事も丁寧に取り組む
気配りの心があり愛されやすい
冷静と情熱のバランスがいい』

 

先日一日限りで実施された

ライターちぐさの表現力強化実験

あなたの良いところを三つ褒めます!企画で

書いていただいた小林佳織評です。

 

冷静と情熱のバランスがいい

というのも嬉しかったのですが

一番のポイントは

「何事も丁寧に取り組む」

あちこちから

突っ込んでくる声が聞こえてきそうですが

そこはスルーしておきましょう。

「丁寧」はいつも心がけてること。

なんで心がけるかって

著しく欠けてるからなんですよ、丁寧さが。

 

さらにちぐささんからは

「お弁当と筆文字から繊細さを感じられます」

とさらなる嬉しいお言葉

 

長く生きてると

褒められることも少なくなるけど

やはり人から褒められるって嬉しいものです。

そしてその言葉がさらに

そのままでいいと

思える鍵となっていくんだと

改めて思ったこの言葉

 

「褒めて!」って言うのに

若干の照れはあっても

こういう時に

臆さず言ってみると

自分の扉がまた一つ開いた

そんな気がします。

f:id:hudemojist:20190309125423j:image

 

 

そしてこういうチャンスを生かさなきゃ、と思わせてくれたのがこちらのhttp://sakuragiyoshiko.com/2019/03/%25E4%25BB%2596%25E8%2580%2585%25E7%259B%25AE%25E7%25B7%259A%25E3%2581%25A7%25E8%25A8%2580%25E3%2582%258F%25E3%2582%258C%25E3%2581%259F%25E8%25A8%2580%25E8%2591%2589%25E3%2582%2592%25E3%2581%2595%25E3%2582%2589%25E3%2581%25AB%25E8%2587%25AA%25E5%2588%2586%25E3%2581%25AE%25E4%25B8%25AD%25E3%2581%25A7%25E6%259C%2589%25E5%258A%25B9/

 

 

 

筆もじスト かおりんの出没状況

3月27日(水) 書き下ろしの会@南足柄

お申し込みは筆もじことば書き下ろしの会 in 南足柄

 

4月29日(日) 神崎寺 火まつり 出店

5月16日(木) 絵本セラピーと筆ことばの会@佐倉

7月末 名古屋にて書き下ろしの会の予定