筆もじスト かおりんのブログ

あなたや写真から感じた事が私の手を躍らせます。ことばを書くのも子どもたちとあそぶのも私にとって大事なこと。筆を通して表れることばはただ一つのもの。

自分を観てもらうときの心がけ

3年ほどにもなろうか

かさこ塾にかかわるようになってから

つながる人達の職種、カテゴリーが飛躍的に増えたのよ。

同時に

「自分に必要なこと」を

観てもらえるチャンスにもたくさんあえるようになった。

 

いろいろなツールがあって

何がいいのか、何があるのかわからない状態から

始まった私だけど

今は

目指すものはみな同じで

ルートが違うだけ

って思ってる。

カードでも、占いでも、リーディングでもなんでもね。

 

そこで何を選ぶかは

完全なタイミングと主観でしかない。

ただ大事なのは

「どこにフォーカスするか」という

自分の中の決め事

 

f:id:hudemojist:20190325103417j:plain

好きに生きる

 

先日

マヤ歴で見てもらうチャンスに恵まれた。

今回お願いしようと思ったのは

「親子関係」に焦点が当たってたから。

 

というのも

長女に関しては

赤ちゃんの頃から

ウンチは臭いし、何考えてるのかさっぱりわからない子だった。

(あ、うんち臭いってほんとよ。どうにも合わない場合はそういうことが起きるの。

 長男と次男にはあまり感じなかった感覚ー男女差ではないと思います。主観だけど)

それでも

彼女の行動を観察して

どういうつもりで何をしてるのかをキャッチするようにしてきた。

それでも

時々彼女がすっと殻に入ってしまうと

縫い目も切れ目もないほどに

手がかりがなくなってしまう。

私がカウンセリングとして心の勉強を始めたのも

「彼女を知りたい」と思ったのも大きな要因の一つ。

だってさ

少なくとも多種多様な子どもに対応してきて

子どもの気持ちのつかみ方、みたいなノウハウもあると思ってたのに

全く通用しないんだもの。

やみくもに気持ちが落ち着かなかったなあ。

今はだいぶ落ち着いて受け止めらるようになったけどね。

 

まあそんなわけで

マヤ歴も仮面心理学もいろいろ学びを深めてる

市ノ川恵さんにマヤ歴鑑定をしていただきました。

 

注目の親子のところはというと

「関係性のない親子」!!!!

がびーーーん

とすぐそのあとに

「仲が悪いというのではなく、修行もカルマもない親子」

「互いを尊重しあうことで居心地のいい関係に」

「魂の方向が違う」とな。

なーーーるーーーーーほーーーどーーーー。

 

腑に落ちました。

彼女もこの春から中3

この先の人生をどう歩んでいくのか

はじめの一歩を踏み出す年になります。

ついつい

同性からみた

「有利な方法」を提示していたけれど

それじゃあ彼女の力は発揮できないそうです。

なんでも「すごい子」だそうなので

「すごい子の母」として楽しませてもらおうっと。

 

 

今回の鑑定はもちろん自分のことも

深く深ーくみてもらえました。

今まで聞いてきたことと合致しつつ

どういう展望を描いたらいいのか

今までしんどいな、と思ってた理由も

ばっちりわかって納得納得。

恵さんは一つの知識だけではなくて他の知識も織り交ぜて

みせてくださいます。

 

3月分は終わっちゃったと思うけど

要チェックですぞ。

ameblo.jp

 

筆もじスト かおりんの出没状況

3月27日(水) 書き下ろしの会@南足柄

お申し込みは筆もじことば書き下ろしの会 in 南足柄

 

4月29日(日) 神崎寺 火まつり 出店

5月16日(木) 絵本セラピーと筆ことばの会@佐倉

7月末 名古屋にて書き下ろしの会の予定