筆もじスト かおりんのブログ

あなたや写真から感じた事が私の手を躍らせます。ことばを書くのも子どもたちとあそぶのも私にとって大事なこと。筆を通して表れることばはただ一つのもの。

朝ドラも料理も基本は同じ

引き続きのネタですが

今年秋からの大阪制作朝ドラの発表がありましたね

安藤サクラさんがヒロイン!2018(平成30)年度後期 連続テレビ小説「まんぷく」 | 連続テレビ小説 | NHKドラマ

 

この発表を見た瞬間

期待ボルテージ上がりっぱなしです。

 

ヒロインが実力派

主人公のモデルがいる

脚本家の力量もある

 

この三点がある程度揃っているのは好材料

結局ね朝ドラが見られるものになるかどうかは

料理と同じで

 

素材の質ーキャスティング

素材の必然性ーモデルの有無

下ごしらえー脚本家(時に演出)

までが85パーセントです(当社比)

 

たまにちょうど新鮮な珍しい食材が

手に入る(新人女優)時もあるけれど

調理法がわからなかったり

実力が測れないのは否めない

下ごしらえも

周到に練られていないと

仕上がりは随分変わってくるもんです。

 

今回の脚本家は

龍馬伝」を経験しているので

長丁場でありがちな

現場で横車押されるような事も

経験済みでしょう。

(横車云々はあくまで推測ですよー)

一年を書ききっていますから

半年のクールも大丈夫かなー、という期待値。

龍馬伝も面白かったから、

私的には及第点です。←偉そう

 

加えて大阪局制作への信頼と

演出の安達もじりさんが割と好き。

もし春がずっこけても

先を楽しみにしてられます。

 

なんにせよ

材料と下ごしらえで決まるのは

どんなことでも同じなんです。

心してかかってね。

f:id:hudemojist:20180203080447j:image