筆もじスト 小林佳織 かおりんのブログ

あなたや写真から感じた事が私の手を躍らせます。ことばを書くのも子どもたちとあそぶのも私にとって大事なこと。筆を通して表れることばはただ一つのもの。

自分の運の良さを検証してみる

これまでの約半世紀を振り返ったとき

まあまあ運のいいほうだろうとは思っていました。でも言い切れるか?

そこを確かめてみようと思ったのは

こんなきっかけ

尊敬する方は数多おりますが

その中のおひとりである

櫻木よしこさんが

こんなことを書いてらしたんです。

http://sakuragiyoshiko.com/2020/05/%e8%87%aa%e5%88%86%e3%81%af%e9%81%8b%e3%81%8c%e3%81%84%e3%81%84%ef%bc%81%e3%81%a8%e8%87%aa%e4%bf%a1%e3%82%92%e6%8c%81%e3%81%a3%e3%81%a6%e8%a8%80%e3%81%88%e3%81%be%e3%81%99%e3%81%8b%ef%bc%9f%ef%bd%9e/

 

自分の運の良さを検証してみてはいかがでしょう?

 

 

意外と?素直な私はやってみることにしました。

 

①待望の女の子として生まれてきた

母は女の子が生まれるまで生み続けると言ってたそうです。5人お腹に入った中で最後だった私。

実際は3人兄弟だったので、この世に出てきたことがまさに強運

 

②家族、兄弟が仲が良い

年間で夏のサンバカーニバルのときにしか全員顔を合わせることはありませんが、何かあったときの結束力はすごいです。

 

③浪人を経ての大学進学の時期と資金繰りがうまく回っていた時期が重なった

稼業は仕立て屋だったので、潤沢な家計ではありませんでしたが、必要なときには困ったことはないです。

 

④旦那さんが見染めてくれた

これ大事

 

⑤我が子3人が素晴らしくいい子

なにしろ面白い。そして自分の言葉を持っています。気持ちを言葉で表現できるのは大切

 

⑥私を応援してくれる人が必要なときに現れる

ほんとにそう。励ましてくれたり、ヒントをくれたり、背中蹴っ飛ばしてくれたり。

みんなみんなありがとーーーー

 

書き始めたらどんどこ出てきちゃう。

いやあ、本当に恵まれてるなー。

と振り返ってみると

自分がこだわってた

傷ついた思い出

なんて なんて小さなことか!

自分のちっちゃさに恥入る思いです。

 

こうやって書き出してみると

実に豊かに運のいい星のもとに生まれたんだなー

という思いと同時に

家族をはじめ、いろんなことに

有り難い気持ちが溢れてきます。

 

つまんない事も

どっか飛んでっちゃう気分になるから

ちょっと棚卸し

やってみてください。

 


f:id:hudemojist:20200526190533j:image

 

 

セルカウンセリングででてきた言葉

私は筆もじを書く人

ひらめくカード使いになる時に先輩方々から言われたのが

 

カードで出てきた言葉を書いて渡したらお守りになるじゃない!

ぜひやってみて!というアドバイス

 

自分が筆もじで言葉を書くのって

相手から浮かんだ言葉を

つかまえてきてつなげていく作業。

それがどんな分類になるのかなんて

意味がないのでおいておく。

ただこれって実は普遍的じゃない。

目に見えないし、それぞれが感じることだから。

でも今まで書き下ろしてきたなかで

心に届けることもできてきたとも思ってる。

 

で、出合ったこのカード。

これもひとつかもなって思ったの。

カードを手がかりとして

ご本人から出てきた言葉が見えるようになる。

私自身のやり方に頑なにならなくてもいいかもしれない

そう思ったからちょっと一歩踏み出すことにしたの。

まずはセルフでやっていく

まずはこちら


f:id:hudemojist:20200526105014j:image

このカードをみて最初に気になったのが

左の眼

何見てるの?ってところから

自分に聞いていって

最後出てきたのがこれ

f:id:hudemojist:20200526105108j:image


そっか。気持ちいいことしよーっと

ということでよもぎ蒸しをしたのでした。

 

動画の上げ方がうまくいかないので

今回はこれにて。

ひらめくカード使いになった理由を残しておく

ひらめくカードってご存知かな?

カードというと占いで使われてるイメージが強いのだけど、このカードは占いのために作られたものではありません。

なんのために作られたかというと

 

ザ·カウンセリングのため

 

このカードに描かれているものについて

話しているうちに

物事の本質は見えてきちゃうの。

そこにはカード使いというカウンセラーが

しっかりとナビゲートしてくれるのだけどね。

カードと対話していくさまは

まさしくセルフカウンセリング。

 

自分のことって

結構都合悪くなるとしまっちゃったり

見ないふりしちゃうことってあるじゃない?

私は結構ある。

だってキツイ思いしたくないもん。

ええかっこしいだからかっこ悪いことも嫌。

 

でもこのカードを介していくとあらあらあらと言ってる間に出てきちゃうのよ、しまっておいたものが。

これは自分に必要なスキルだよなと思ったのが

カードを学ぼうと思った理由のひとつめ。

 

ふたつめは

子どもたちが握ってる

うまく言葉にならない思いを紐解く

きっかけにならないかなって思ったこと。

 

今私は放課後等デイサービスで

発達障害と言われる子たちと関わる仕事をしてる。

人と人が関わる上で必要なコミュニケーションが苦手な子が多いんだけど、その前段階として

思ってることを表現する

ここが引っかかっちゃうことが多い。

このカードを使って

言葉で伝えること、表現することの機会が増えていったら彼らの標準装備も増えていくんじゃないかと思ったわけ。

 

みっつめは

カードの絵が好きで、カードを介した会話をもっともっとやってみたかったから。

単純な好奇心。

幼稚園勤務の頃、子どもが描いた絵には必ず

子どもの言葉を聞き取っていたの。

これなあに?

あぁ、〇〇なんだ。それでこれは何してるの?等々

それはそれは豊かな世界を見せてもらえてた。

 

ちょうどこのカードを使ったセッションに立ち会ったときその時のワクワクがぶわーっと上がってきたのね。で、単純にやってみたーい!って思った。

 

随分前から私の周りではこのカードを使ってる方がいらしたし、何度かセッションも受けさせてもらってた。その度ごとに自分の中の扉がカチッと開いておおーーーってなってたから、カードの力はよくわかってた。でも今までいろんなことに手を出してきた私は、もういいんじゃない?っていう気にもなってたのは確か。だから自分でやらなくても受ければいいやって思ってたの。

 

でもなんだかここ最近の流れの中でふとやってみようと思えた。

それはきっと、みりわんさんっていう

素晴らしいカウンセラーのセッションを見ることができたからだと思うんだ。

 

そんなみりわんさんがこのカードの原点を語ってるのがこちら。

https://ameblo.jp/miliwan/entry-12522818165.html?frm=theme

 

 

 

ひとまずベースの心構えは学んだところなので

まずはセルフカウンセリング。

並行して数稽古

まずは50人無料セッション(20分から40分)

そこからあと50人は私ができることを組み合わせていく予定←筆もじとか筆もじとか筆もじとか

 

まあ勢いで言い切っちゃってるけど

募集の形は改めてお知らせします。


f:id:hudemojist:20200526023537j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

残念な想いが次へのモチベーション

2月末からの休校措置。今も続いてます。

ご多分にもれず我が家の高校生も自宅生活。

 

でね、この春

もう一人高校生が増えるので

 

あー、定期代、かぶんないように買わないと

 

って一応考えてたんですよ。

そうしたらさらなる休校延長。

どっちみち一緒か、なんて思ってたら

ふと長男がつぶやいた。

 

定期って払い戻しできるんだって。

友達はだいぶ返ってきたって。

 

この話、聞いたのが4月の定期が切れたころ

 

えーーーー

もう本人は諦めてる。

 

そうこうしてるうちに

コロナ対策で期限が切れても払い戻しができるとの情報をゲット

ヨシと気を取り直して行きましたよ、みどりの窓口

 

 

もうこの時には有頂天

ところが何やら難しい顔した駅員さんがやってきて

 

9日まで期限だったのですが

最終利用からの換算で

6日に使われてますので、3日分は...

 

ええええ

4月に行ったっけ?学校。

あーーーーーーー

始業式行ったんだ。

 

3月まるまる使ってないのに

たった一日使ったが故に

払戻せず....

ちーーーーーーーん

 

天高く上った私の気分は急降下

 

まあそういうこともあるよね

無理やり言い聞かせながら

帰路につきました。

 

 

ことの顛末を長男に伝えたところ

 

黙ってくれてて良かったのに。

教えないでよ。

 

いやいや、何が起きたのか知らなかったら

次につながらんでしょうよ。

こんながっかり気分を味わうからこそ

次は同じことをしないようにするんでしょ。

 

とまあこれも

私の感覚であって

長男の感覚とは相容れません。

わかっちゃいるけど

やっぱり

「失敗を糧にしてほしい」

のですよ、母としては。

 

そして私といえば

失敗しないと覚えない質のようで

なにをかいわんやです。

 

残念無念感はまだ払拭されないけど

まあ仕方無しと思うしかありません。

 

とにかく

定期券の払い戻しをするには

最終使用日が物を言うってことです。

 

うっかり該当駅まで乗っていかないように!

うっかり使わずにいるように。

 

ここ大事なとこです。

で、だめだったときには

次のステップになる要素を見つけましょう。

それが穏やかに過ごすコツです、きっと。

 


f:id:hudemojist:20200428005347j:image

あちゃってことが うまくいくタネだナ

 

お腹空いたはなんのサイン?

おうち時間が続いています

先日ふとこんな話題に

 

家にいるとさ、お腹空いてないのについつい食べちゃうよね

 

 

アルアルです。

 

そんなのは自分の問題

食べないと決めればいい

 

ああ、正論です。

そのとおり。

それができる方はそのままで。

できない方はご自身を責めることはありません。

あー、できないなあ

以上。

 

 

そんなことを書こうと思ったんじゃない。

 

えとですね

このなんだかわからないけど

やることがなくなるからなんか食べたくなるって

大人も子どもも一緒だなーって

改めて思ったわけです。

 

よくお子さんに

ねーねーお腹空いたーって言われますよね

そういうときってどんな時か振り返ってみると

 

自分(お母さん)が

おしゃべりしてる

スマホ触ってる

ごはん作ってる

そんなときが多いんじゃないかな。

それはたいがいが

子どもから見て

お母さんが没頭してるとき 

 

なんでか?

 

退屈→相手にしてほしい→オナカスイタと言えばこっちを向いてくれる→オナカスイターーーー!

 

というカラクリ。

スタートは

退屈 持て余してる

面白くない

そんなところです。

 

自分も胸に手を当ててみれば

思い当たります。

夢中になってれば比較的起きない。

 

というわけで

子どもの(大人もか)オナカスイタは

本当に空いてるわけではないので

お時間に余裕があったら

一緒に笑い合えるようなことをしてみたらいかがでしょう。

 

くすぐりっことか

お笑い番組見るとか

それぞれのお家の事情に合わせて。

 

もちろんあなたの得意分野でいいですよ。

無理は続きませんので。

できることでできるように

ゆるやかにいきましょー。

 


f:id:hudemojist:20200424172758j:image

オナカスイタは心の空腹

 

 

 

 

名前が力をくれるのか、名前のように生きてきたのか

マヤ暦カウンセラーでもあり

仮面心理学もたしなみ、何しろパワフルで

それでいていつも横で笑ってくれてる

市ノ川恵さんが

名前読みを始めたというので

早速モニター参加させていただきました。

(今は募集終了しています)

 

早々に感想をあげるべきだったのに

すっかり遅くなってしまって申し訳ないことこの上なし。

 

ただ、時間をおいたおかげで

なーーるーーほーーどーーー

なことになったので、良しとする←誰だよ

 

 

まずは鑑定結果から

小林佳織ー渡部ー

 

かおりん

すんばらしいフットワークとリーダーシップがある強いヒトに見えるときと、こんなあたしダメじゃんと、ダメ出しを自分に向けてウェッティーになるときの落差が見えます。

どうですか?

タイムマシンでも持ってるんですかね、めぐさん。それとも情熱大陸のように張り付いてるのかしら。滅茶苦茶ネガティブになって奈落の底まで突き落としてるときもあるんですよ。

 

パッと見は穏やかで、とても面倒見がいい姉御肌。だけど忖度できないしさっぱりした毒舌風味も醸し出す。

自覚なくズバズバ言っちゃって人間関係ズタボロにした過去を持つすねに傷持つ女なんです。だから決して優しくない。

 

人のために寄り添いたいんだけど、捨てられないこだわりも強くて、なんか報われないなぁと時々は凹むけど、気がつくと、回りのヒトに引き立ててもらってるラッキーなかおりんなのではないでしょうか?

これがびっくり。気づくと応援してもらってます。ありがたいなあって心がけてないと気づかずにいるときもあるんじゃないかって結構ドキドキしてます。

 

さらに

小林の一番右上の19が、社会的な立場で、人からの評価を期待しちゃう数字なの
なので、そっちに傾くとウェッティ。
でも、しっかりしてる風に見られてるから、ギャップで、かおりんのハートがさらにグズグスになりそう。

そう、しっかり風に見えるのよーーーー

あ、でもしっかりキャラはすっかり放棄したので、今やうっかりバンザイ。

まあ見た目が見た目なので、グズグズになるのはもはやお約束

さらに

渡部から引き継ぐエネルギーは、自分のやり方にこだわる感性と引き立てられ数。
小林にも引き立てられる数字があるので、相当なラッキーガールですぜ。

やり方にこだわるねー。だから身動き取れなくなる。どうでもいいことにこだわるのよ。

そしてここにも引き立てられてる数があるそうで、どんだけや。

 

でも!
ほんとにラッキー数が二つもあるのよ!
ラッキーガール。
受け取り上手になったら、さらに輝いちゃうわね。

ここが課題。受け取りベタなのです、意識すると。意識せずに受け取ってるときは多い、ような気がする。

 

勤めた時から

評価を気にすることを指摘され

だめなんだなーって思い続け

改善できるようにしてきたけど

まだまだじゃーーーって思ってたら

 

もうね

持ってるんだったら仕方ない!!!!!

 

めぐさんもこう言ってます

そう!

仕方ないの!
そういう数字があるからこそ、上からのメッセージを受け取れるのよ。
私も気になるわ~。
かおりんが私のこと好きなのかな~とか(おい)

受け取り上手?
(^-^)と笑ってありがと、といえばいいのさ

 

というわけで

あるものはそのままに

諦めて(笑)いくことにしました。

 

そしてなんと4月から週一回

お弁当を作らせてもらうことになりました。

先日が初日だったのですが

なんとしめて14個のお買上げをいただきました。ありがたいーーー。

でね、気づいたのです。

あ!やっぱり引き立てられてるって。

応援してもらえるラッキーガール←おい

みんなありがとーーーって

改めて思うわけ。

 

そう思うと

名前って不思議。

あとからつけたのにそういう風に生きていく。

そしてその意味を知ってまた力をもらえる。

名前は一番のパートナー。

これを知ってるだけで前を向けるときもある。

ましてめぐさんの言葉は

本当にストレートに届く。

それはめぐさんだからできること。

メニュー化すると思うので、

自分に今ひとつ自身が持てないと感じてる人は

まずはやってみて。

 

 

f:id:hudemojist:20200420155502j:image

 

筆もじもやってるけど

イベント出店は軒並みお流れ。

オンラインでやろうかなー。

 

 

人を育てるのに必要な事はただ一つ

「育てる」とひとくちに言っても

子育てだけじゃなくて

職場だったり、自分だったりするけど

人を育てるのに必要な事って

「みて 考えて やってみる」なんだなあ。

 

昨日受講してきた

「ふんわりすくすく赤ちゃん講座」

 

自分が産むわけでもないし

最近は小さい子向けの支援をするチャンスがあるわけでもない。

お母さんたちと出会うこともなくなったけど

発達と体の認識の部分を

改めて知りたかった。

 

放課後等デイサービスに勤めて一年半を過ぎ

彼らの身体の発達(もちろん定型の子達もですが)の

不自然さと認識の差がどう連動してるのか。

何よりどの子も今より豊かな暮らし、

経験を増やして行きやすくなっていくには

どうしたらいいんだろうと思ってきたです。

この場合の「豊か」は「あらゆる可能性につながることのできる状態」と私は位置付けてるんですけどね。

 

講座の中で繰り返し講師の先生がおっしゃっていたのが

「様子を見て=観察」

でした。

寝返りにしても

腰から 頭から 手から 体全体からと

その子のモチベーションのよって様々

でも様々なことを知っていれば

いずれ行き着く状態を思い描いて待てる

今 必要な手助けも見えてくる。

 

このことは

発達障害カウンセラーであるこばねえの

グループワークでも繰り返されていきます。

こばねえのブログはこちら

あなたの人生を爆笑に変える発達障害子育てカウンセラー

 

私が勤務していた幼稚園でも

「子どもが どんなつもりで 何をしているのかが大事」と

繰り返し指摘され、

いわゆる

「子どもはこんなもん」

の枠をバキバキ外されたものです。

 

 

昨日の講座を受けていたら

改めて今までの根底にあったのが

「観る」だったと再認識

 

 

まあ子育てが

割と普遍的で

割と多くの時間を割かれることがあって

割と困ることが多い  から

教科書的な見本が欲しくなったりするのはよくわかる。目安としては大事な情報

 

でも実際付き合う子どもなり大人なりを目の前にしたら、できることはこれしかないのかも。

理屈と現実とがうまく連動していったら

楽チンにすごせるんじゃないかなあ。

 

悩みたい人はそれでいいけどね。

そういう時期もあるし、それはそれだから。

 

でももし苦しかったり、辛かったりするなら

そこにぽちっと見える

きっかけになれたらいいなあって思うわけです。

f:id:hudemojist:20200115095933j:image

 

ではでは。