筆もじスト かおりんのブログ

あなたや写真から感じた事が私の手を躍らせます。ことばを書くのも子どもたちとあそぶのも私にとって大事なこと。筆を通して表れることばはただ一つのもの。

あらゆる奇跡が今を生む

気がつくと朝

気がつくと夜

気がつくと一週間

気がつくと一年

 

こうやって時は過ぎていくけれど

今 この瞬間は二度と来ない

今 この瞬間はたくさんの奇跡のひとしずく

 

過ぎてく時間に歯噛みするより

今そこにある今を生きよう

 

だって

この今は

今 生まれてるんだもの

 

f:id:hudemojist:20190311132031j:image

   今があり いまがある

 

筆もじスト かおりんの出没状況

3月27日(水) 書き下ろしの会@南足柄

お申し込みは筆もじことば書き下ろしの会 in 南足柄

 

4月29日(日) 神崎寺 火まつり 出店

5月16日(木) 絵本セラピーと筆ことばの会@佐倉

7月末 名古屋にて書き下ろしの会の予定

 

 

 

褒めてもらって得られること

『小林 佳織 さん
何事も丁寧に取り組む
気配りの心があり愛されやすい
冷静と情熱のバランスがいい』

 

先日一日限りで実施された

ライターちぐさの表現力強化実験

あなたの良いところを三つ褒めます!企画で

書いていただいた小林佳織評です。

 

冷静と情熱のバランスがいい

というのも嬉しかったのですが

一番のポイントは

「何事も丁寧に取り組む」

あちこちから

突っ込んでくる声が聞こえてきそうですが

そこはスルーしておきましょう。

「丁寧」はいつも心がけてること。

なんで心がけるかって

著しく欠けてるからなんですよ、丁寧さが。

 

さらにちぐささんからは

「お弁当と筆文字から繊細さを感じられます」

とさらなる嬉しいお言葉

 

長く生きてると

褒められることも少なくなるけど

やはり人から褒められるって嬉しいものです。

そしてその言葉がさらに

そのままでいいと

思える鍵となっていくんだと

改めて思ったこの言葉

 

「褒めて!」って言うのに

若干の照れはあっても

こういう時に

臆さず言ってみると

自分の扉がまた一つ開いた

そんな気がします。

f:id:hudemojist:20190309125423j:image

 

 

そしてこういうチャンスを生かさなきゃ、と思わせてくれたのがこちらのhttp://sakuragiyoshiko.com/2019/03/%25E4%25BB%2596%25E8%2580%2585%25E7%259B%25AE%25E7%25B7%259A%25E3%2581%25A7%25E8%25A8%2580%25E3%2582%258F%25E3%2582%258C%25E3%2581%259F%25E8%25A8%2580%25E8%2591%2589%25E3%2582%2592%25E3%2581%2595%25E3%2582%2589%25E3%2581%25AB%25E8%2587%25AA%25E5%2588%2586%25E3%2581%25AE%25E4%25B8%25AD%25E3%2581%25A7%25E6%259C%2589%25E5%258A%25B9/

 

 

 

筆もじスト かおりんの出没状況

3月27日(水) 書き下ろしの会@南足柄

お申し込みは筆もじことば書き下ろしの会 in 南足柄

 

4月29日(日) 神崎寺 火まつり 出店

5月16日(木) 絵本セラピーと筆ことばの会@佐倉

7月末 名古屋にて書き下ろしの会の予定

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インフルエンザが暴発するわけ(主観)

目の前の状態だけで判断してしまうから―

先週末に次男が熱発したのです。39.6度

前日におかしい感じがしていたので、想定内。
正確な判定を求めるなら夕方に受診、ということで
夕方に判定。
ガチのインフルAでした。


わが家では数年おきにしかならないので
「イナビル」はお初です。

いやー、効きますねえ。
翌日朝にはすっかり平熱。

 

でね、思ったのです。
「こりゃあ 出かけたくなるよね」と。
つまりウィルスをまき散らしてる、ということ。
だって熱が下がったら

ちょっとぐらいいいかも って思っちゃいがち。
でもまだ発症二日目ですよ!!!
熱はなくてもウィルスは出され続けています。

家庭内でも同じこと。
ぐったりしてれば隔離して
看病するほうも気にするけれど
本人が楽そうな様子を見せれば警戒心も緩むってもんです。
(いや、本人が楽なのは喜ばしいのですけどね)

結局そこで大事なのは

正しい認識

拡散させない意識

自律心

なんじゃないかなと。

薬に限らず、世の中の技術革新によって

便利になったことや楽にできるようになったことは

たくさんあるけれど

それに従って

ヒトの本来持ってる

警戒心

思考力

推察力

等は著しく落ちていってるような気がするんです。


まあ

個人的な感想ですから、

あとはどこの部分を採用するかどうかは人それぞれ。

ただ、自分が育ってきた時代よりももっと細かいところまで

想いを及ばせて行動する必要があるってこと。

ひとりひとりが気を付けたら

こんなに流行らないのかもしれません。

もしかしたら
具合悪いときは

具合悪いまんまでおとなしくしてるのが
一番拡散させない方法なのかもね。

 

かおりん 出没情報
2月24日(日)11:30~16:30 じゅげむまるしぇ@福岡 

f:id:hudemojist:20181102132611j:plain

筆ことば 書下ろし

 

www.facebook.com

 

2月25日(月) 

セラム会・春の祝宴

2月23日〜27日
連絡先:緋呂(info@art-hiro.com)

場所はこちら 

cafetheo.bitter.jp

2019年のブースター登場

2019年の幕開けから

素敵なお年玉が届きました。

 

f:id:hudemojist:20190128224837j:image

 

 

2019年新春お年玉昇龍色紙

異界絵師 緋呂さんの企画。

 

緋呂さんとの出会いは

2016年の春かな?

初めて訪れたかさこ塾フェスタで

言葉をかわすことができた方の

数少ないひとりでした。

その筆遣いに目を奪われ

ずーっと眺めてたのが最初。

 

それが初出展の名古屋では

ライブペインティングをしていた緋呂さんから

かおりん 書いてくれない?」

と声をかけてくださいました。

あの時はもう舞い上がったまま

勢いで書かせてもらいました。

f:id:hudemojist:20190128225706j:image

 

それからというもの

何くれとなくお声をかけてくださり

2017年の春には

二人でライブペインティング

f:id:hudemojist:20190128225914j:image

 

と振り返ったらとまらなーい。

 

そんな緋呂さんからのお年玉

嬉しくて嬉しくて

すぐそばに置いてあります。

 

この色紙には

きちんとした額を用意しようと手配中

 

見るたびに

違う表情を見せてくれてます。

 

昇っていくんだ、2019年

という想いを強くしています。

 

今年が楽しみすぎです。

なんか壮大なラブレターみたいになってしまった

 

 

 

そんな緋呂さんの

グループ展にお邪魔して書き下ろしさせていただきます。2月25日(月) 午後

 

 

セラム会・春の祝宴

2月23日〜27日
連絡先:緋呂(info@art-hiro.com)

場所はこちら

ギャラリーカフェ テオ

 

 

 

 

 

 

 

 

書き下ろし会@南足柄

 

筆一本で

呼ばれるがままどこまでも〜

 

あれ?

呼ばれなくても

行ってます。

書き下ろし会

 

1月はいっちゃったので

3月が去らないうちに

3月13日(水)南足柄で書かせていただきます。

f:id:hudemojist:20190129100315j:image

 

私からあなたへ

あなたから聴いたメッセージを届けます

上甲知子 (じょうこうともこ)3月13日・神奈川南足柄・筆もじスト かおりんの書き下ろしの会

 

こちらのサイトに申し込みフォームもありますが

しつこくここでもお知らせをば。

筆もじことば書き下ろしの会 in 南足柄

 

これからの出没情報

2月24日(日) じゅげむマルシェ出店

2月25日(月) 午後   セラム会・春の祝宴    連絡先:緋呂(info@art-hiro.com)にて書き下ろし

 

 

あなたにお会いすることを楽しみにしています。

 

 

 

 

じゅげむマルシェ@福岡 リベンジの巻

12月に伺ったのですが、
LCCあるあるである
「機体繰りの不調」によって
おくれに遅れ、
会場に着いたのが午後3時。

朝の7時には家出たのにねー。

まあそれでも数名の方に書かせていただいて
楽しい時間を過ごしたのですが、

ぎりぎりまで待っていただいた方がいらっしゃって。
これは本当に申し訳ない!!

ということで

2月24日(日)にじゅげむマルシェへ再び行かせていただきます。

www.facebook.com



そして

次の日は名古屋です~。

また新しい出会いに
胸躍らせますよ。

当日受付にするので、
ふらありと遊びに来てくださいませ。

f:id:hudemojist:20181103110055j:plain

書下ろしにはその場で書き上げるお持ち帰りバックも付きます。




書下ろし会 開催 @名古屋

2018年の秋から神戸、南足柄と書下ろし会に出かけています。

それもこれもお友達にお声掛けいただいて

開催の運びとなっていて、本当にありがたいことです。

 

毎年冬になると

自動的に冬眠モードになるのか

動きが鈍る。

 

それでいつつも
春はもう近くまで来ているのです。

 

なんと

12月に異界絵師緋呂さんの個展(龍の箱庭展)へ

京都へ伺った時

「ほかでもやってみたいんですよねー」

なんて話をしたら

「二月のグループ展でやってもいいよ」

と言っていただきました。

というわけで、

グループ展会期中(2月23日~27日)のなかで

2月25日(月) 午後いっぱい

書下ろしをさせていただきます。

名古屋にはなかなか行かないので、
ちょっとわくわく。

 

今度こそ名古屋めし、食べるんだ。

 

グループ展 主催:セラム会 
会場は

cafetheo.bitter.jp0


緋呂さんのブログはこちら

blog.art-hiro.com

 

筆ことば 書き下ろし
その時に感じたメッセージを書き下ろします。
ライブで体験したい方はぜひおいでませ。
料金:3500円(大色紙)

f:id:hudemojist:20181103110104j:plain

その方からのインスピレーションでことばを下ろします。