筆もじスト かおりんのブログ

あなたや写真から感じた事が私の手を躍らせます。ことばを書くのも子どもたちとあそぶのも私にとって大事なこと。筆を通して表れることばはただ一つのもの。

そっと展への行き方

いよいよ明日

八木橋スミコの写真と小林佳織の筆もじによる

そっと展が開催されます。

 

本日は

下北沢駅北口からの道順を一挙公開

 

まずは

小田急下北沢駅

改装後地下ホームとなっています。

地上北口改札へ向かっていきます

f:id:hudemojist:20180704230443j:image

ここからスタート

改札を出ると

左手にpeacock

f:id:hudemojist:20180704232418j:image

 

その前の道を右方向へ

f:id:hudemojist:20180704231133j:image

古着屋さんが立ち並ぶ道を

ずんずく進むオセロコンビが

本日のナビゲーター

f:id:hudemojist:20180704231211j:image

左角にファミマのあるT字路を右へ

f:id:hudemojist:20180704234434j:image

少し進んだところから

左に入る道を左折

f:id:hudemojist:20180704231837j:image

そのまま進み

次にあたる道が

目指す1番街商店街

交差点にはギャラリーHANAさん

右手前はお花屋さん

f:id:hudemojist:20180704233352j:image

ここを左に曲がります

一番街商店街の街灯には

阿波踊りのプレートが貼ってあります

f:id:hudemojist:20180704233659j:image

さあここからは

さまざまな美味しそうなお店の前を通過します。

f:id:hudemojist:20180704234831j:image

途中にはこんなステキな

コーヒー屋さんもあります

f:id:hudemojist:20180704235021j:image

遠くに信号が見えたら

あと少し!

f:id:hudemojist:20180704235130j:image

電気屋さんと駐車場の間が

ギャラリーカステラ

f:id:hudemojist:20180704235351j:image

到着ーーー  !

f:id:hudemojist:20180705000308j:image

 

 

北口からはおよそ15分ほど

西口からの方がわかりやすいそうですが

交通量が多いのでご注意ください。

 

そして わからなくなったら

代沢3丁目の「三河屋さん(酒屋)」と聞いてください。三河屋さん前の信号の手前4、5軒の右側です。

 

おりしも明日は台風接近の影響で強風が吹きま足元に十分気をつけてお越しくださいませ。

皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

 

地図もおまけ

f:id:hudemojist:20180706011350j:image

 

 

 

 

 

 

 

あなたが欲しい答えなんてくれないんだってば

もはやコスプレ芸人の様相を示してきている

ズバッとさんこと

星見かおるさんの鑑定を

受けたい一心で

我が家に来てもらいました。

星見さんはかおりん亭のご飯を食べたい一心

Win-Winであればどんなことでも実現します。

 

さて

今まで私は

数回彼女にズバられてます。

でも

これが向いてる

とか

こういうのが合ってる

とかは言われたことがない。

 

ムムム

 

ちょっとそこを知りたいのよ、ワタクシ。

なんで?

イベント鑑定だから?

じっくり受けないとかしら?

----------

なんて阿呆な事を

思っていたのでしょう。

まったくもって見当違いでした。

ほしみん大先生様になんたる失礼な。

 

結論から言うと

 

とんだお門違いでした。

 

彼女の鑑定は

相手に必要な事が出て来るの。

私が毎回言われていた

 

やればいいだけ

何ぐずぐずしてるの?

やっちゃいなYO!

 

はそれが必要だったから。

 

今回は

そこにいるだけでいい

待ってればいい

あなたでいるだけで大丈夫

 

というメッセージ。

折しも

春から始まった

完全リクエスト制の

おうちごはん かおりん亭も

まさにいるだけ。

 

なるほどね。

 

いや、本当にほしみんには

失礼しました。

 

でね、

あと言われたのが

 

人から言われたことが全てだと感じてしまう

 

…左様でございます。

あの時こう言われたから

これをやってはいけない

とか

色々縛り付けてしまう。

ついこの間も

こう言ってたからできないでしょ?って聞いたら

あれは前の話だから

と返され

もう

一人取り残された鳥取砂丘

風に吹かれてる気分満載。

行ったことないけど。

 

そんなこんなも

私だなあと眺めつつ

すごしているわけです。

f:id:hudemojist:20180627104943j:image

 

 

自分でも気づいてないところにも

ずばりと届くほしみんの鑑定

全国津々浦々出没してるので

目、光らせておいてねー。

 

 

 

 

 

 

 

自分が思うほど周りは思ってない

これ、誰もが言ってます。

私もいろんな人から聞いて

そうだよねー、と思ってました。

 

でもでもでも

 

心のどこかで

 

自分だけは違う

私のことは重きを置いてくれている

 

 

という考えが蠢いています。

残念なことに。

ところが現実は違う。

周りは私の事は大して思ってません。

本当に。

これは私自身

改めて実感。

 

結局

自分への賞賛が欲しいのは自分だけ。

 

諦めて自分で自分を褒めてあげりゃいいんだって。

 

そんなやさぐれんな日も

いいことにする

f:id:hudemojist:20180624231837j:image

誰の人生ダヨ   文字 小林佳織

撮影 かさこ

 

 

 

 

そっと展 DMをあなたの元へ

そっと展のDM

800刷りましたが

送ったり、置いていただいたり

お配りしてる間に

会期2週間前にして配り尽くしたので

増刷しました。

 

DM送って欲しい!という方はこちら

「そっと展」DMはがき請求フォーム

f:id:hudemojist:20180625110725j:image

 

 

お手元に届いた方から

お返事をいただくこともあります。

私としてはお気持ちを寄せていただくだけで十分なのです。

遠方だったり、時間に都合がつかない事も沢山あります。

それでも目を留めて、手を止めてもらえることが嬉しいのです。

 

DMの作品は表現展でも展示されます。

せめて一枚だけでも

表現展のエッセンスを感じていただければ

こんなに嬉しい事はないのです。

 

私もご縁のある方にご挨拶として送らせていただいています。

その作品に目を向けて

その時間を感じていただきたい

そう思います。

 

そっと展DMはこちらから

「そっと展」DMはがき請求フォーム

 

『そっとそっとその手の中に』展

 


日時:2018年7月5日(木)~7月8日(日)

入場料:無料

場所:gallery kasutela

 小田急線・京王線下北沢駅から徒歩約6分

 東京都世田谷区北沢3-34-3

 


▼表現展ホームページ▼

https://tsunagaruie.com/sotto2018

 


▼インスタグラム▼

https://www.instagram.com/sotto2018/?hl=ja

展示作品を随時アップしていきます。

 


▼FBイベントページ▼

https://www.facebook.com/events/251559052256610/

 

 

 

自分への告白が人の力になる事もある

昨日の記事での

まさかの

「子ども好きじゃないかも」宣言。

 

長年子ども好きだと思ってた自分へ

子どものどの部分が好きなのかを

再認識するための記事でした。

 

そうしましたら

色々な方から

共感

していただけたようです。

そして力になりました!

なんて声もいただいて。

 

 

読んでもらうことを

意識していないで書いていることが

多いだけに

軽く驚きました。

 

自分の

まっくろーい

いやーなところ

どろどろなんです。

 

結構勇気もいったし

よかったかな?なんて思ったりする。

それでも

自分の考えを出してみること

それを客観視する事は

思いかけない力が生まれるのだと

そんなことを思うわけでした。

 

f:id:hudemojist:20180625111758j:image

みえちゃった 文字 小林佳織

撮影 かさこ

 

気づいたら宣言してみる

大変なことに気づいてしまった。
いや、もしかしたら薄々感じていたのかもしれないが

 

私、子ども好きじゃないかも。

 

というと誤解を呼びそう。

子ども好きってひとことでくくったら

間違いなくその枠にはいます。

 

でもね

【お世話する】ことにフォーカスしていない。

そりゃあ

その子が健やかに育つために

環境を整えたり

お世話をするのは嫌じゃない。

でも

好きじゃない。

 

私が「好き」なのは

「子どもの成長、変化を実感してともに喜ぶこと」

なのだって。

 

成長し、変化していくのって

少なからず外的働きかけが必要になる。

自分の投げたボールが

どう転がってどう変わっていくのか

これを試行錯誤していくことが好き。

 

生き物としての子どもが好き

とは違うでしょ?

そういった意味では

「教育」に寄ってるのかもね。

 

え?

何をいまさら?

 

そうかもね。

 

でも

今さらでも気づけたことは

いいんじゃないかな。

 

だからってすぐにどうこうはないけれど

自分がやることへの方向づけにも

大きくかかわってくると思います。

 

なんたって子ども好きだから

保育現場に戻ろーって思ってましたから。

戻りかたにもかかわってくる話。

 

とりあえず

今は

表現展に向けて

心と体を整えていきます。

f:id:hudemojist:20180531080914j:plain

7月5日(木)から8日(日) 下北沢 ギャラリーカステラにて

 

 

 

父が娘を想う気持ちを感じさせていただいた話

土曜日の下北マーケットにて

たくさんの方に来ていただいたのはもちろんですが

なんと、ちょうど通りかかったかたにも

「筆もじことば」を書かせていただいたのです。

 

まさにはじめましての

一期一会

その方もたまたま下北沢に立ち寄ったとのこと。

 

お話を伺っていると

なんとこの書は

「娘夫婦に送りたい」

その先が・・・

「ベルギー」

 

もうね、びっくりです。

しかもご主人はピアニストでオーケストラを持ってらっしゃる

娘さんもピアニスト。

秋には凱旋公演があるそうです。

 

お話を伺えばうかがうほど

スケールの大きさにびっくりびっくり。

私の書いたものが海を渡っていくことに気づいたのは

ずいぶん経ってから。

なんだか不思議な気持ちだけれど

とっても嬉しいばかりです。

 

 

 

そしてなにより

どんなに離れていても

娘さんのことを想うお父様のお気持ちに

心温かくなったわけです。

f:id:hudemojist:20180618160733j:plain

 

おりしも今日は父の日

父への想いはもちろんだけど

父からの想いも伝える、そんな日でもあるのかもしれません。