筆もじスト かおりんのブログ

あなたや写真から感じた事が私の手を躍らせます。ことばを書くのも子どもたちとあそぶのも私にとって大事なこと。筆を通して表れることばはただ一つのもの。

考えごと

節目の日だから宣言する

かれこれ三年前 心理カウンセラーの勉強をはじめ 今日、2年間にわたる講座を修了しました。 気がついたら二年経っていた という感じでしたが この間に 連れ合いの抱えてる事への対処 長男の不登校 長女との関係 実家の片付けに伴う気持ちのサポート などなど…

隣の芝生は青くない

子どもがいない時は 子どもづれを見ていいなと思ってた。 結婚したら 独り身の自由さをいいなと思ってた。 子どもが生まれたら 子どもがいるからできないことが増えたと思い 子どもが大きくなったら 小さい頃がよかったと思う。 おかしくないですか? 今を見…

本当に助けたいと思っていたら何ができるんだろうか

いのちの電話を担うボランティアが 足りなくて存続の危機 というニュースが流れていました。 自殺を踏みとどまった人も 幾人もいるいのちの電話 苦しんでいる人の少しの光になれれば という気持ちで従事していてくださっています。 ここでちょっと不思議に思…

人をタイプに分ける事は必要なのか

夜中に勃発した 前者後者に対する論議からの 好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログかさこさんのブログ 正直私はこの区分けについて わかるような気もするけど わからないところもあるし 今の所ふむふ…

3.11を経験して思う 今子どもに身につけさせたいチカラ

まだあの日の記憶が 体感としてあるうちに 子どもたちには 困った時に どうにかする気持ちになること を叩き込まないと。 私たちは非日常の生活にいつなるかなんて わからないんだという事を知ったはず。 だからこそ 未来を歩く子どもたちが 自分の力で自分…

3月10日に思うこと

3.11が起きてからは 東京大空襲の話題はそうでなくなりましたが 72年前のこの日未明 東京は焼け野原になっています。 このあたりから全国の主要都市はほとんど空襲を受けています。 私が生まれ育ったのは文京区ですが 近くのお稲荷さんの狐さんは首がなかっ…

新しい家族が増えた時に感じる事

自分の中に生まれる 優越感と疎外感 新しい家族が増える それはもちろん嬉しい事 迎えるまでに 何がいるかなあ どんな暮らしになるのかなあ と 思いを巡らして過ごす日々 準備万端で迎えた家族 でもそこから始まるのが それぞれの関わり方の構築。 そこには …

葬儀のあり方はその人の在り方

3月1日で姑を見送ってから丸3年が経ちました。 退院する日の朝に 倒れたという知らせを受けてからの時間は 今でも霞のかかった記憶です。 それでもその後に続く手配と作業は 近しい関係であればあるほど 心引き裂かれることに違いないのです。 私の場合は 嫁…

かさこ塾は勧めません

私がかさこ塾を知ったのは まだ東京4期の頃で 夜しか講義がなかった頃 面白い人たちがいるなあっていうのと あの頃に上がってた名刺の添削が面白くて 興味を持ったんだった。 あの頃の私は 長いトンネルを出てとりあえず片っ端から やってみたかったことをや…

失敗を報告できる事は信頼しているからである

小6の娘と小3の次男を連れてのプチ旅行 とはいえ私はわくわくのWSがあるので 現地で二人を放す事にした。 鎌倉の大仏で14時解散 江ノ電和田塚駅で17時集合というスケジュール 見知らぬ土地での三時間 不案内な土地なので私のスマホを貸与 でね 当然起きるわ…

使わないと錆びるもの

なんか考えてるのよ、きっと ハサミとアタマ バカとハサミは使いようっていうけど 逆もまた然り。 使わないでいると錆びてくる しかも切れ味も落ちてくる。 使って入れば維持できたのに 固まったら動かない。 だから動かそう どんなことでも 小さなことでも …

発信しなきゃわかんないのは当たり前

個人情報がとか あの人に読まれたらだとか 何書いていいかわからんとか くだらん事にとらわれてたのは 他の誰でもない私でした。 ありがたい事に 筆もじストという事は定着しつつある今 子どもに関する事もやってるし 子どもと保育は好きだし やっぱり肩書き…

私ができることを考える

余計なことだと思うけど 配偶者からの暴力、暴言は やった方が100パーセント悪いんです。 加害側の心の問題は ぶつけることなく解決しなくちゃいけない。 その時起きた感情を どうやって収めていくのかが 今勉強している感情処理。 色々と目にする問題に絡ん…

自分と同じように感じる事は無い事実

節分を終えてこんな記事を目にした。 http://rocketnews24.com/2013/02/04/290920/ 渡辺綱は私にとって馴染み深い 私は旧姓渡部で読みはワタベ ほぼほぼ外では 「わたなべさーん」と呼ばれ いちいち言い換えるのも面倒と思いつつ ついつい 「ワタベです」 と…

親ばかのススメ

我が子を迎えたら 親ばか宣言をしよう。 親ばかは 我が子がやることは世界一と言う。 我が子の作品を何よりも喜ぶ 我が子の姿が誰よりも愛しい 何よりも大切な我が子だから 人生を自分の足で立ってほしいと願う お天道様に顔を向けていてほしいと思う 本人が…

絶対的安心感が行動を生む

動きたいのに動けない やろうやろうと思っているのに一歩が出ない そんな状況を 不甲斐ないなーってもし思ってるのだとしたら もうあなたは動けます。 その手前 動けるわけがない できるわけがない と思ってる方 そのままで不便がなければそれでもいいのです…

成るように育つ事を忘れずに

うちの子お野菜食べないの。 果物嫌いなのよね。 びびりだからね。 などなど 大人から思ったら 「そう見える」 から言ってるだけなのだけど 子どもは その姿であることをお母さんが望んでいると 無意識下に刻んでいくのですよ。 子どもが自分を受け入れても…

かさこマガジン7 説明書

かさこマガジン7 成分 好きを仕事にする七つの武器 効能・効果 かさこブログ術及びかさこ塾の内容を知ることができる 発信することの重要性を知る かさこさんの取り扱い方を知ることができる かさこさんのビジョンを知ることができる。 これまでの歩みを知る…

自分が楽しい事をやるのだ

楽しいことやって当たり前と思うけど 楽しむ事をしない事を選んでる時ってあるんです 「楽しむな」ってなんのことだろうって思うでしょ? 簡単に言ったら 楽しむことを自分に禁止すること 例えば こんなに遊んだらいけないんじゃないか。 遊びにいけなかった…

思考と行動と感情が人を成していく

思考が変われば行動が変わる 行動が変われば思考が変わる この二つは割とわかりやすく作用しています。 でもあともうひとつ 人にとって大事なもの 感情 行動するときには感情も動く 思考するときにも同じ 感情が動いて行動、思考に及ぶこともある。 動けない…

大規模な新年会でのチャレンジ

2017かさこ塾東京新年会 ついでに歌も歌えます が参加者100人という規模で行われました。 会が楽しかったのは言わずもがな。 今回私は自分にミッションを課していました。 印刷屋に出した名刺を配る はい、これです。 でも実際はできなかったんです、いつも…

筆もじグラフィに思う事

カレンダー作りたいな というのは 実は二年越しに思ってたこと でもなかなか踏ん切りがつかずにいました。 ところが今回 いけけいさんの提案により FBでつぶやいてみたならば 一晩で30人以上の方が手をあげてくださりました。 もうね 地に足がつかない状態…

周りが動き出すと感じたらそれはあなたが動いておるから

先日緊急開催のお知らせをした 個性筆モニター教室が おかげさまで10名プラス一名で満席となりました。 本当こんなことが起きるなんて 誰が予想していただろう、と 思う反面 自分がやってきた事の道筋を たどってみる事にしました。 個性筆にであったのは201…

出逢う事の効用とは

かさこ塾スイーツ会 卓球大会 数年前には想像もできなかった場所に自分がいる。 飛行機乗って 西進を進め 何十人もの人に会う ここまで来て人に会う。 ライブ感 体温 空気 これが人と出逢う時には必要な要素 と私は信じてる。 実際 好きなデザイン、写真を手…

未練から抜け出すためには

予想だにしない形で 別れが訪れた 私が自分を感じ始めたその頃から いつも手を伸ばせば 一緒にいることができたのに 私の気持ちが向いていないときにも 変わらずにいてくれたから いつも当たり前に そこに。 あまりにも当たり前だから いたことも忘れてた。 …

思うのもやるのもやっぱり自分

初めてのことに取り掛かる時 石橋を 叩いて渡る 叩いて壊す 気づかずに渡る すっ飛ばしていく って色々あるけれど なにが良くてなにが悪いってわけじゃなく 自分の傾向を理解していればいいんだと思う。 それで不都合が出たら変えればいい。 変えられないの…

枠ってなんだ

枠ってなんだ? 決まり、規制、制約 自由に生きようと思えば思うほど 枠がある事が窮屈に思ったりするけれど 実は枠がある事が面白さにつながるのも事実 世界初のオンラインフェスに参加した。 なんだかわからないけど なんだか今までの概念が外れそうな予感…

子どもの気持ちをほぐす方法

混んではいない電車の中 そこまで子どもをずっと抱っこしてたお母さんが座った。一才いくかいかないかぐらいかな。 でも不機嫌 身体をよじらせウニャウニャ言ってる。 お母さんは立ったり座ったり 耳元で言い聞かせたりしてる。 いたたまれないだろうなあ で…

困ったら声をあげよう

最近小さい子を持つお母さんによく言ってること 困ったら声をあげればいい こういうことで困ってる こんなことに詳しい人に教えて欲しい ちょっと声をあげれば いろんな人が応えてくれるからー そしたら なかなか言えないもんだよねー って声が聞こえてきた …

子育てという言葉は嫌いです

子育てという言葉が嫌いです。 育てるといいつつも その目的が自分の目標達成になってる場合 果たしてそれは 子どもを育てる 事になっているのか。 子どもを育てる という事は 子どもが一人の人間として 自らの足で立てるようにする事であり そこに大人の恣…